エクセディとJR北海道が全勝をキープ<前期日本卓球リーグ豊田大会・女子2部> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
2019年度前期日本卓球リーグ豊田大会
2019年6月19日~2019年6月23日・豊田
2019.06.21

エクセディとJR北海道が全勝をキープ<前期日本卓球リーグ豊田大会・女子2部>

写真:三橋愛可(JR北海道)/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

<2019年度前期日本卓球リーグ豊田大会 6月19日~6月23日、スカイホール豊田>

20日、卓球の実業団最強を決める前期日本卓球リーグ豊田大会2日目は、女子2部8試合が行われた。

エクセディと、JR北海道はともに2連勝し、3勝0敗で同率1位となった。21日以降、リーグの中でも昨シーズンの順位がより上位のチームと当たることになり、1部昇格に向けてまだまだ気を抜けない。

一方で、19日に勝利を収めた朝日大学は、スポット参戦の愛知工業大学と、MACHIDA BEATSの2チームに連敗を喫し、なかなか波に乗れない。また百十四銀行も0勝3敗と苦境に立たされているが、21日以降残りの4試合で逆転する可能性もまだ残されている。残りの試合での活躍に期待したい。

2日目 女子2部試合結果

JR北海道(2勝) 3-0 オークワ(1勝)
○杉渕栞 3-0 清家綾乃
○三和明日美 3-2 山下夏実
○岡れいさ/杉渕栞 2-0 内田友季子/清家綾乃

エクセディ(2勝) 3-1 百十四銀行(0勝)
○温馨 3-1 松本さゆり
○佐藤優衣 3-0 谷本史奈
玉石美幸/竹前裕美子 1-2 ○谷本史奈/横山有沙
○玉石美幸 3-0 増田彩樹

朝日大学(1勝) 0-3 愛知工業大学(1勝)
岩田明峰 2-3 ○大西瑚々那
李欣然 0-3 ○松本静香
松永美咲/関優花 0-2 ○松本静香/上田真実

神戸松蔭女子学院大学(1勝) 3-0 MACHIDA BEATS (0勝)
○鈴木理彩 3-2 滝浦華奈
○代田華菜子 3-1 江馬洸
○代田華菜子/岩濱郁佳 2-0 江馬洸/石山美帆


写真:下山 夏音(MACHIDA BEATS)/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

JR北海道(3勝) 3-2 百十四銀行 (0勝)
岡れいさ 0-3 ○松本さゆり
○三橋愛可 3-2 谷本史奈
岡れいさ/杉渕栞 0-2 ○谷本史奈/横山有沙
○杉渕栞 3-0 浅井遼
○三和明日美 3-0 横山有沙

エクセディ (3勝) 3-0 オークワ (1勝)
○竹前裕美子 3-0 内田友季子
○温馨 3-0 清家綾乃
○玉石美幸/竹前裕美子 2-0 内田友季子/山下夏実

朝日大学 (1勝) 2-3 MACHIDA BEATS (1勝)
○李欣然 3-0 下山夏音
松永美咲 1-3 ○石山美帆
松永美咲/関優花 1-2 ○石山美帆/江馬洸
○岩本結菜 3-0 大家加帆
岩田明峰 2-3 ○江馬洸

神戸松蔭女子学院大学 (2勝) 3-2 愛知工業大学 (1勝)
鶴岡菜月 2-3 ○船本さくら
○鈴木理彩 3-1 松本静香
枝廣瞳/鶴岡菜月 1-2 ○松本静香/上田真実
○代田華菜子 3-1 上田真実
○厚地うらら 3-1 石田葵

1日目の結果はこちら

シチズン時計・酒井の超高速ロケットサーブが話題に

文:ラリーズ編集部
コメント
0
男子ランキング
2019.12.11
世界
日本
1
許キン(中国)
16600 pt
2
樊振東(中国)
16150 pt
3
馬龍 (中国)
15285 pt
1
張本智和(日本)
13890 pt
2
丹羽孝希(日本)
10200 pt
3
水谷隼(日本)
10065 pt
女子ランキング
2019.12.11
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16565 pt
2
孫穎莎 (中国)
15715 pt
3
劉詩文 (中国)
14955 pt
1
伊藤美誠(日本)
14590 pt
2
石川佳純(日本)
11515 pt
3
平野美宇(日本)
11325 pt
SNS
FOLLOW US