森薗政崇、大逆転V 2年連続で世界卓球代表権を獲得<ジャパントップ12> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12 SENDAI(兼2020世界卓球日本代表最終選考会)
2019年12月21日~2019年12月22日・仙台
2019.12.21

森薗政崇、大逆転V 2年連続で世界卓球代表権を獲得<ジャパントップ12>

写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:ラリーズ編集部

<LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12 SENDAI(兼2020世界卓球日本代表最終選考会) 2019年12月21日~12月22日>

21日、LIONカップ第24回卓球ジャパントップ12(兼2020世界卓球日本代表最終選考会)の男子シングルス決勝が行われた。森薗政崇(BOBSON)が神巧也T.T彩たま)に勝利し、2020年釜山で開催される世界卓球代表権を手中に収めた。

>>森薗政崇インタビュー 「恐怖のオヤジ」1日7時間の練習…「俺は卓球マシーンか!」

神が3-0リードも森薗が大逆転


写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

明治大学OB対決となった試合は、1ゲーム目、スーパーカウンターで森薗が会場を沸かせる。しかし終盤チャンスボールに対して森薗が痛恨のミスを犯し、神が先取する。2ゲーム目も8-8からサービスエースを2本奪った神に軍配。その後もサービスエースを連発した神が、ゲームカウント3-0と王手をかける。


写真:流れを変えた森薗政崇(BOBSON)の巻き込みサーブ/撮影:ラリーズ編集部

4ゲーム目以降、森薗が巻き込みサーブを中心に試合を組み立て、流れがガラッと変わる。森薗の攻めが蘇り、3ゲームを取り返してゲームは振り出しへ。勝負の最終ゲームはお互い1点ごとに声を出し、熱のこもったラリーが展開される。5-3森薗リードで神側がタイムアウトも森薗の勢いは止まらず。そのまま11-7で7ゲーム目をものにした森薗が大逆転勝利で2年連続の世界卓球代表権を掴み取った。


写真:勝利の瞬間の森薗政崇(BOBSON)/撮影:ラリーズ編集部

>>神巧也「実業団かTリーグか」論は無意味 己の人生を生きろ

詳細スコア


写真:神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

〇森薗政崇 4-3 神巧也
8-11/9-11/5-11/11-8/11-7/11-8/11-7

>>森薗政崇 エース水谷との激闘で挙げた64年ぶりの快挙 そして「ゾーン体験」 

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.07.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.07.06
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US