安藤みなみの出身校・慶誠高、全国出場男女14枠中12枠を奪取<卓球・インターハイ熊本県予選> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:「卓球は人をつなぐ」Rallys/提供:西泰宏

国内大会 安藤みなみの出身校・慶誠高、全国出場男女14枠中12枠を奪取<卓球・インターハイ熊本県予選>

2021.06.11 文:ラリーズ編集部

<令和3年度 熊本県高校総体 卓球競技 5月28日~31日>

第90回全国高等学校卓球選手権大会(以下、インターハイ)が2021年8月12~17日の日程で富山市総合体育館で開催予定となっている。それに伴い、全国各地でインターハイ予選が開催されている。

5月28日~31日は、熊本県でインターハイ男女団体・シングルス・ダブルス予選が実施された。現在Tリーグで活躍する安藤みなみトップおとめピンポンズ名古屋)の出身校でもある慶誠高校が男女で強さを見せ、全国出場14枠のうち12枠を獲得した。

結果は以下の通り。

インターハイ団体戦出場校

男子:慶誠
女子:慶誠

インターハイシングルス出場者(男子)

1位 塚﨑大地(慶誠)
2位 寺本幸生(開新)
3位 濵田佳基(慶誠)
4位 緒方敦士(慶誠)

インターハイシングルス出場者(女子)

1位 青木実々(慶誠)
2位 伊藤みちる(慶誠)
3位 坂﨑涼帆(慶誠)
4位 王芸珏(慶誠)

インターハイダブルス出場ペア(男子)

1位 濵田佳基・早㞍崚矢(慶誠)
2位 寺本幸生・小松直輝(開新)

インターハイダブルス出場ペア(女子)

1位 佐藤瑠衣・坂﨑涼帆(慶誠)
2位 伊藤みちる・青木実々(慶誠)

関連記事

>>その他地方のインターハイ予選はこちら

関連動画

安藤みなみインタビュー


写真:安藤みなみ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:田口沙織

>>実業団のエースが退社しプロ転向 安藤みなみが今、Tリーグに挑戦する理由

>>トップ名古屋に“凱旋”加入 愛知県出身の安藤みなみ「自分が結果を出して次世代に繋がれば」

>>高2の夏で転校 青森山田”最後の一人”安藤みなみが選んだ道

>>中国卓球にも通用する 安藤みなみの”常識破りのプレースタイル”が生まれたワケ

>>卓球選手・安藤みなみがバド・”フクヒロペア”コーチから得た金言

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt