浅津碧利が男子シングルス2連覇 中央大は単複2冠達成<関東学生卓球選手権・男子> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:浅津碧利(中央大)/撮影:ラリーズ編集部

大会報道 浅津碧利が男子シングルス2連覇 中央大は単複2冠達成<関東学生卓球選手権・男子>

2021.12.21

文:ラリーズ編集部

<関東学生卓球選手権大会 12月19日~21日 和光市総合体育館>

関東学生卓球選手権が終了し、男子シングルスでは浅津碧利(中央大)が野田颯太(専修大)を下し、昨年に続き2連覇を果たした。浅津はランク決定戦では後藤世羽(専修大)に2-2の4-9負けから、ベスト8決定戦では竹内佑(筑波大)に2-3の5-9負けから逆転しての栄冠となった。また、男子ダブルスでは米倉勝/小松隼大(中央大)が優勝しており、中央大男子が2冠達成となった。

男子シングルス結果

1位:浅津碧利(中央大)


写真:浅津碧利(中央大)/撮影:ラリーズ編集部

2位:野田颯太(専修大)


写真:野田颯太(専修大)/撮影:ラリーズ編集部

3位:平賀龍生(明治大)


写真:平賀龍生(明治大)/撮影:ラリーズ編集部

3位:小野寺翔平(中央大)


写真:小野寺翔平(中央大)/撮影:ラリーズ編集部

ベスト8:加山裕(日本大)、松田歩真(明治大)、蘇健恒(法政大)、橋本一輝(中央大)

ベスト16:竹内佑(筑波大)、 菅沼湧輝(明治大)、中橋敬人(駒澤大)、吉田海斗(専修大)、永田佳大(日本体育大)、山本歩(明治大)、吉野圭(大正大)、佐藤祐人(筑波大)

男子ダブルス結果

1位:米倉勝/小松隼大(中央大)
2位:上村太陽/阿部悠人(専修大)
3位:浅津碧利/小野寺翔平(中央大)、吉田海斗/吉田聖斗(専修大)

ベスト8:石山慎/星翔太(専修大)、長沼龍之介/清野晃大(駒澤大)、宮川昌大/手塚崚馬(明治大)、坂田修/矢島陸斗(中央大)

野田の母校・育英高校卓球部に潜入

大学卓球部潜入企画はこちら

潜入・大学卓球部

>>【特集】潜入・大学卓球部

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt