【卓球】早田ひなが全勝1位で最終選考会へ<世界卓球2019 1次代表選考会> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
【卓球】早田ひなが全勝1位で最終選考会へ<世界卓球2019 1次代表選考会>
2018.12.19

【卓球】早田ひなが全勝1位で最終選考会へ<世界卓球2019 1次代表選考会>

*写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ZUMA Press(アフロ)
                                                   
<2019世界卓球選手権ブタペスト大会(個人戦) 男女日本代表選手 1次選考会 2018年12月18日~20日>

19日、2019世界選手権ブダペスト大会の1次代表選考会で、早田ひな12月度世界ランキング34位・18歳)=日本生命=が全勝1位となった。

選考会では、20名の選手が抽選でA、Bブロックに分かれ、総当たり戦をした後、順位決定戦が行われた。

Aブロックでは、早田が野村萌(17歳)=愛み大瑞穂高校=相手に1ゲーム落とした以外、全てストレート勝ちで1位。ブロック2位は、終始果敢な攻めと粘り強いラリーを見せ、2試合のフルゲームを制したルーキー・笹尾明日香(19歳)=早稲田大学=。

一方、Bブロックは混戦模様に。加藤美優(同22位・19歳)=日本ペイントホールディングス=が、長﨑美柚(同37位・16歳)=JOCエリートアカデミー/大原学園=に1-3、木原美悠(同87位・14歳)=JOCエリートアカデミー=に0‐3で敗北したものの、他の試合を安定して勝ち切り、7勝2敗でブロック1位となった。早田とともに2018年世界選手権の代表であった長崎は、森さくら(同76位・22歳)=日本生命=、木原、森薗美月(同169位・22歳)=木下グループ=に敗れ6勝3敗でブロック4位となった。

順位決定戦でも、早田の勢いは止まらず、加藤を3‐0で圧倒して1位となった。3位決定戦では森が笹尾に3‐0で勝利し、5位決定戦では安藤みなみ(同39位・21歳)=専修大学=が木原を3-1で下している。長崎は橋本帆乃香(同26位・20歳)に3‐0で勝利し7位となった。

今回の1次選考会上位者には、最大8名に2019年3月に行われる最終選考会への出場資格が与えられ、最終選考会の優勝者が世界選手権の代表内定となる。また、1次選考会は18日から行われており、男子の順位は20日に決定する。

世界卓球2019 1次代表選考会 女子の結果

女子最終順位

1位 早田ひな(日本生命)
2位 加藤美優(日本ペイントホールディングス)
3位 森さくら(日本生命)
4位 笹尾明日香(早稲田大学)
5位 安藤みなみ(専修大学)
6位 木原美悠(JOCエリートアカデミー)
7位 長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園)
8位 橋本帆乃香(ミキハウス)
9位 浜本由惟(木下グループ)
10位 森薗美月(木下グループ)
11位 大藤沙月(ミキハウス)
12位 野村萌(愛み大瑞穂高校)
13位 永尾尭子(デンソー)
14位 白山亜美(明徳義塾中学校)
15位 松澤茉里奈(十六銀行)
16位 塩見真希(四天王寺高校)
17位 平侑里香(サンリツ)
18位 相馬夢乃(遊学館高校)
19位 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)
20位 吉田一葉(さくら組ジュニア)

文:ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.08.21
世界
日本
1
許キン(中国)
15980 pt
2
樊振東(中国)
15470 pt
3
馬龍 (中国)
14955 pt
1
張本智和(日本)
13495 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.08.21
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16605 pt
2
丁寧 (中国)
15380 pt
3
朱雨玲 (中国)
14710 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
12735 pt
3
平野美宇(日本)
11965 pt
SNS
FOLLOW US