【卓球トップ12・女子最終日見どころ】みうみま対決に注目 佳純2年ぶりV目指す | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼 2019年世界卓球選手権日本代表選考会)
2019.3.2〜2019.3.3・仙台
2019.03.02

【卓球トップ12・女子最終日見どころ】みうみま対決に注目 佳純2年ぶりV目指す

写真:左から平野美宇石川佳純伊藤美誠/撮影:YUTAKA・アフロスポーツ
<LIONカップ 第23回ジャパントップ12卓球大会(兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会) 3月2日〜3日 カメイアリーナ仙台>

ジャパントップ12卓球大会の女子初日は、加藤美優(日本ペイントホールディングス)が、昨年優勝の早田ひならを破って勝ち残り、4月の世界卓球選手権(個人戦・ブダペスト、以下「世界卓球」)のシングルス代表に内定した。

大会2日目は加藤に加え、既に世界卓球代表に内定していた石川佳純、伊藤美誠、平野美宇、佐藤瞳を合わせた5名がトーナメントで優勝を争う。昨年欠場していた石川、伊藤、平野が2年ぶりに出場することもあり、激戦が予想される。

シングルス代表内定で勢いに乗る加藤はカットマンの佐藤瞳との対戦が決まっている。初日の攻撃選手を連破した加藤が佐藤の粘り強いカットをどう攻略するか。勝者は世界ランキング4位で2017年大会覇者の石川への挑戦権を手にする。

また注目のカードは平野と伊藤のみうみま対決。直近の全日本選手権や国際大会の実績では、伊藤が一枚上手だが、元ダブルスペアでお互いの性格と球質を知り尽くしている両者の対戦は、どう転ぶかはやってみないと分からない。一瞬の気の緩みや作戦ミスで一気に試合の流れが変わる可能性があり、集中力と戦術転換が勝負のカギを握る。

大会2日目の出場者と対戦カード

準々決勝:佐藤瞳(ミキハウス)vs 加藤美優(日本ペイントホールディングス)
準決勝:伊藤美誠(スターツSC)vs 平野美宇(日本生命)
準決勝:石川佳純(全農)vs 準々決勝の勝者

本日の世界選手権代表決定戦はこちら

文:ラリーズ編集部

コメント
0