森さくらが日本選手対決を制し2回戦進出 女子単16強出揃う<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアープラチナ・ジャパンオープン
2019年6月12日~2019年6月16日・札幌
2019.06.14

森さくらが日本選手対決を制し2回戦進出 女子単16強出揃う<ライオン卓球ジャパンOP荻村杯>

写真:森さくら(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

<ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯(札幌) 2019年6月12日~6月16日>

14日、ジャパンオープンで女子シングルス決勝トーナメント1回戦が行われた。先に2回戦進出を決めていた長崎美柚(6月世界ランキング39位・JOCエリートアカデミー/大原学園)、石川佳純(同6位・全農)、平野美宇(同9位・日本生命)、佐藤瞳(同15位・ミキハウス)に続き、森さくら(同101位・日本生命)がベスト16入りを決めた。

芝田沙季(同13位・ミキハウス)との日本選手同士の対戦になったが、森が持ち前の両ハンドで攻めきり、フルゲームの接戦をものにした。伊藤美誠(同7位・スターツ)と早田ひな(同35位・日本生命)の試合も同じ時間帯に行われたが、それぞれ中国の顧玉婷(同56位)と陳夢(同1位)に敗れ、1回戦で姿を消した。

2回戦では平野と長崎の日本選手対決が組まれているが、石川、佐藤、森はそれぞれ中国選手と対戦する。ベスト8をかけた注目の試合は14日18時30分よりスタートする予定だ。

ジャパンOP3日目 女子シングルス1回戦結果

○森さくら 4-3 芝田沙季
9-11/11-9/4-11/11-3/11-7/11-13/11-6

伊藤美誠 2-4 ○顧玉婷(中国)
11-7/7-11/8-11/9-11/14-12/10-12

早田ひな 2-4 ○陳夢(中国)
11-3/9-11/10-12/11-8/8-11/7-11

早田ひな(日本生命)
写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

長崎が元世界1位に大金星

文:ラリーズ編集部
コメント
0