いよいよ本戦スタート 優勝狙う平野美宇、石川佳純ら登場<卓球・ノースアメリカンオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン
2019年12月4日~2019年12月8日・マーカム
2019.12.06

いよいよ本戦スタート 優勝狙う平野美宇、石川佳純ら登場<卓球・ノースアメリカンオープン>

写真:T2ダイヤモンドシンガポール大会の石川佳純/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFチャレンジプラス・ノースアメリカンオープン 2019年12月4日~12月8日>

5日、ノースアメリカンオープンは男女シングルスの予選と、U21男女シングルスの準決勝まで、男女ダブルス、混合ダブルスの本戦1回戦が行われた。

男女シングルスにエントリーした日本勢は、全員本戦からの出場となっているため、6日からの参戦となる。

佐藤/橋本ペア
写真:2019世界選手権の佐藤瞳(写真左)と橋本帆乃香(写真右)/提供:ittfworld

女子ダブルスでは、第1シードの橋本帆乃香/佐藤瞳(ともにミキハウス)ペアがフランスペアを3-0で完封して本戦1回戦を突破。第3シードの芝田沙季/塩見真希(ともにミキハウス)ペアは中国ペアに1-3で破れ、初戦敗退となった。

また、U21女子シングルスでは塩見が中国選手を準決勝で破り、決勝進出を決めている。

大会3日目は、男女シングルスの本戦1,2回戦が行われる。男子シングルスには、吉村真晴(名古屋ダイハツ)が、女子シングルスには、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)、早田ひな(日本生命)、佐藤、芝田、橋本、塩見が出場する。

>>3度目の五輪目指す石川佳純 強さの源は“プロ意識”にあり!?

男子シングルス見どころ

男子シングルス1回戦組み合わせ

吉村真晴 ー BERTRAND Irvin(フランス)

吉村真晴
写真:2019オーストリアOPの吉村真晴/提供:ittfworld

吉村が1回戦で対戦するBERTRAND Irvinは、世界ランキング351位の19歳の若手選手だ。

また、順当に勝ち進んでいけば、吉村は3回戦で2018年世界ジュニア選手権男子シングルス王者徐海東(シュハイドン・中国)と当たる可能性がある。

徐海東は、世界ランキングこそ167位ではあるが、今シーズンメキメキと実力をつけてきている注目の若手選手だ。当たることになれば注意が必要だ。

>>吉村真晴、飛躍。切り札「アップダウンサーブ」の裏側

女子シングルス見どころ

女子シングルス1回戦組み合わせ

石川佳純 ー ZHANG Sofia-Xuan(スペイン)

早田ひな ー ZAHARIA Elena(ルーマニア)

加藤美優 ー VOROBEVA Olga(ロシア)

佐藤瞳 ー WANG Chen(アメリカ)

塩見真希 ー PICCOLIN Giorgia(イタリア)

芝田沙季 ー YANG Huijing(中国)

橋本帆乃香 ー 劉曦(リュウシー・中国)

平野美宇 ー 斉菲(チーフェイ・中国)

日本勢で注目は、やはり熾烈な五輪代表争いの渦中にいる、石川と平野だろう。

石川の初戦の相手は、世界ランキング116位の選手。過去にはランキング2桁台にいたこともある選手で、確かな実力を持ち合わせている。とはいえ、世界ランキング10位の石川としては、負けられない相手だ。実力を発揮して勝ち進めるか。

早田ひな
写真:2019チェコOPの早田ひな/提供:ittfworld

また、石川は順当に勝ち進めば、準々決勝で早田ひなと当たる可能性がある。現在、世界ランキングでは日本選手6番手の早田だが、4番手の佐藤瞳との差は500ポイント弱。今大会で優勝すれば一気に400ポイント以上上積みできるため、早田にとっても今大会は決して負けられない戦いとなっている。

そして、石川は今大会では優勝しなければポイントを上積みすることはできない。早田は今年の全日本選手権で石川を下しており、もしこの2人の対戦が実現すれば、非常に緊張感のある、熱い試合となるだろう。

平野美宇
写真:2019チームワールドカップの平野美宇/提供:ittfworld

平野は、1回戦で中国の19歳・斉菲と対戦する。石川と同じく、優勝しなければポイントを上積みできない平野にとっては、決して負けられない相手だ。実力を発揮して、2回戦以降も勝ち進んでいくことが期待される。

>>早田ひなインタビュー “黄金世代”から見た「今、日本の卓球が強いワケ」

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.01.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
16915 pt
2
許キン(中国)
16475 pt
3
馬龍 (中国)
15975 pt
1
張本智和(日本)
12615 pt
2
丹羽孝希(日本)
9420 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.01.22
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16565 pt
2
孫穎莎 (中国)
15460 pt
3
伊藤美誠(日本)
14720 pt
1
伊藤美誠(日本)
14720 pt
2
石川佳純(日本)
10950 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US