石川/平野、決勝進出 香港のTリーガーペアと対戦へ<卓球・ハンガリーオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン
2020年2月18日~2020年2月23日・ブダペスト
2020.02.22

石川/平野、決勝進出 香港のTリーガーペアと対戦へ<卓球・ハンガリーオープン>

写真:石川佳純平野美宇(写真手前)/提供:ittfworld

<ITTFワールドツアー・ハンガリーオープン 2020年2月18日~2月23日>

卓球ハンガリーオープン大会4日目、女子ダブルス準決勝で石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)がタイペアを相手にゲームカウント3-1で勝利し、決勝進出を決めた。

石川・平野ペアがタイペアに挑んだ


写真:パラナン・オラワン/サウェータブット・スターシニー(タイ)/提供:ittfworld

ここまで順当に勝ち進んできた石川/平野ペアと対するのは、タイのパラナン・オラワン/サウェータブット・スターシニーペアだ。スターシニーはTリーグセカンドシーズンの前期MVPを獲得するなど日本ペイントマレッツでも活躍した実力者だ。

試合は第1ゲーム、石川/平野ペアがサーブレシーブで先手を奪い、8-2と大量リード。そのまま逃げ切り11-6で日本ペアが先取した。

第2ゲームは中盤まで競り合うも、台から少しでも出たボールは積極的に攻めていく日本ペアが突き放しゲームポイント。しかしそこからタイペアの追い上げにあい、日本ペアは10-9でタイムアウトを選択した。タイムアウト明けの1点を奪われ、デュースとなり、12-14でタイペアに第2ゲームは軍配が上がった。

第2ゲームで先にゲームポイントを奪うも逆転を許した石川/平野ペアは、第3ゲーム序盤からエンジン全開。タイペアを全く寄せ付けず11-3で第3ゲームを奪取した。

決勝進出に王手をかけた第4ゲームも日本ペアが奪い、ゲームカウント3-1で石川/平野が勝利を収めた。

決勝では杜凱琹(ドゥホイカン)/李皓晴(リホチン・中国香港)ペアと対戦する。杜凱琹は木下アビエル神奈川、李皓晴は日本ペイントマレッツとTリーグでも活躍した選手相手にどのような戦いを見せるのか注目だ。

詳細スコア

〇石川佳純/平野美宇 3-1 パラナン・オラワン/サウェータブット・スターシニー(タイ)
11-6/12-14/11-3/11-9
 
文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.04.04
世界
日本
1
許キン(中国)
17260 pt
2
樊振東(中国)
16915 pt
3
馬龍 (中国)
16335 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9270 pt
女子ランキング
2020.04.04
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17015 pt
2
孫穎莎 (中国)
15460 pt
3
伊藤美誠(日本)
15080 pt
1
伊藤美誠(日本)
15080 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US