【卓球】前回銀の森薗・大島組 初戦完勝で好発進<世界卓球2019> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
2019世界卓球選手権大会ブダペスト大会・個人戦
2019年4月21日(日)~2019年4月28日(日)・ブダペスト
2019.04.23

【卓球】前回銀の森薗・大島組 初戦完勝で好発進<世界卓球2019>

写真:森薗政崇(左・岡山リベッツ)と大島祐哉(木下グループ)/撮影:田村翔(アフロスポーツ)

<2019世界卓球選手権大会・個人戦(ハンガリー・ブダペスト) 2019年4月21日~4月28日>

22日、世界選手権の男子ダブルス1回戦が行われ、森薗政崇(岡山リベッツ)/大島祐哉(木下グループ)のペアが開催地・ハンガリーのペアを4-0で下し、2回戦進出を決めた。

混合ダブルス初戦の圧勝で勢いに乗る森薗が好調を維持。地元ハンガリーのパワーヒッターをテクニックとフットワークで圧倒した。森薗得意のチキータレシーブに加え、大島のバックハンドも冴え渡った。

ゲームカウント2-0でリードした第3ゲーム後半。森薗が倒れこみながらのフォアドライブ、フォア前へ飛び込んでのスマッシュなどガッツ溢れるプレーで得点し、試合の流れを相手に渡さなかった。前大会銀メダルの実力を見せつけ、4-0の完勝で好スタートを切った。

森薗は試合終了30分後に次の混合ダブルス2回戦を控えるハードスケジュールだ。

試合のスコア

<男子ダブルス 1回戦>
森薗政崇/大島祐哉 4-0 LAKATOS Tamas/MAJOROS Bence(ハンガリー)
11-6/11-7/11-6/11-4

世界卓球2019関連記事

世界卓球2019関連記事一覧
文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.07.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.07.04
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US