【卓球】平野美宇、接戦制し4回戦進出<世界卓球2019> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019世界卓球選手権大会ブダペスト大会・個人戦
2019年4月21日(日)~2019年4月28日(日)・ブダペスト
2019.04.24

【卓球】平野美宇、接戦制し4回戦進出<世界卓球2019>

写真:平野美宇(日本生命)/撮影:ittfworld

<2019世界卓球選手権大会・個人戦(ハンガリー・ブダペスト) 2019年4月21日~4月28日>

24日、世界選手権の女子シングルス3回戦が行われ、平野美宇(4月度世界ランキング9位・19歳)=日本生命=がチャン・モー(同25位・30歳)=カナダ=を下し、4回戦進出を決めた。

チャンはフォア面に表ソフトを貼り付けた速攻型の選手であるが、平野はものともせず。平野が得意とする“巻き込みサーブ”からの3球目攻撃がよく決まり、第1ゲームを11-6で先取した。

第2ゲームに入っても引き続き平野のサーブが相手を苦しめる。バック対バックのラリー展開でミスが重なりデュースにもつれたが、平野がしっかり決めきり、ゲームを連取した。

第3ゲームはチャンも思い切って攻めてくる。一進一退の攻防が続き、11-11で並んだ場面、平野はこの勝負どころでタイムアウトを取得したが、タイムアウト後に連続失点。1ゲームを奪い返された。続くゲームはミドルを狙われ、苦しい展開に。第4ゲームも奪われ、ゲームカウント2-2と追いつかれた。

大事な第5ゲームは平野が立て直しに成功。持ち味の高速卓球が火を吹き、11-4と大量リードでゲームを取得した。ここで決めきりたい平野は第6ゲームも高い集中力で主導権を握ると、最後はうまく空いたコースをつき、苦しい試合をものにした。

試合のスコア

<女子シングルス 3回戦>
平野美宇 4-2 チャン・モー(カナダ)
11-6/13-11/11-13/7-11/11-4/11-4

世界卓球2019関連記事

世界卓球2019関連記事一覧
文:ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.07.18
世界
日本
1
許キン(中国)
14945 pt
2
林高遠 (中国)
14835 pt
3
樊振東(中国)
14670 pt
1
張本智和(日本)
13855 pt
2
丹羽孝希(日本)
10800 pt
3
水谷隼(日本)
10695 pt
女子ランキング
2019.07.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16330 pt
2
劉詩文 (中国)
15510 pt
3
丁寧 (中国)
14905 pt
1
石川佳純(日本)
13608 pt
2
伊藤美誠(日本)
13095 pt
3
平野美宇(日本)
11760 pt
SNS
FOLLOW US