ディアス姉妹が揃って五輪出場に 男女計8選手が予選突破<卓球・ラテンアメリカ五輪予選> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:メラニー・ディアス/提供:ittfworld

国際大会 ディアス姉妹が揃って五輪出場に 男女計8選手が予選突破<卓球・ラテンアメリカ五輪予選>

2021.04.18 文:ラリーズ編集部

17日東京五輪ラテンアメリカ予選が閉幕し、男子シングルスで4選手、女子シングルスで3選手、混合ダブルスで1組が東京五輪本戦への出場を決定させた。

>>卓球・東京五輪アジア予選 “インド人初のTリーガー”ら計10選手が通過

男子シングルス総括

男子シングルスでは、ブライアン・アファナドール(プエルトリコ)、CIFUENTES Horacio(アルゼンチン)、Alberto MINO(エクアドル)、ALTO Gaston(アルゼンチン)が東京五輪への出場権を獲得した。


写真:ブライアン・アファナドール/提供:ittfworld

アファナドールは、第1シードのマルセロ・アギーレ(パラグアイ)を倒したCAMPOS Jorge(キューバ)と決勝で対戦。先に3ゲームを先取するも追いつかれフルゲームとなるが、最終ゲームを11-9で制して、見事本戦への出場権を獲得した。アファナドールは、2016年のリオ五輪に続いて2大会連続での五輪出場となる。

また、アファナドール以外の3選手は五輪初出場だが、Alberto MINOは、ドイツブンデスリーガのベルグノイシュタッドに所属する実力者。本大会の活躍にも期待だ。

男子シングルス予選通過者


写真:Alberto MINO/提供:ittfworld

ブライアン・アファナドール
CIFUENTES Horacio
Alberto MINO
ALTO Gaston

女子シングルス総括

女子シングルスでは、メラニー・ディアス(プエルトリコ)、ポーリーナ・ベガ(チリ)、FONSECA CARRAZANA Daniela(キューバ)が東京五輪への出場権を獲得した。


写真:メラニー・ディアス/提供:ittfworld

第1シードのメラニー・ディアスはトーナメントを順当に勝ち上がり、決勝ではFONSECA CARRAZANA Danielaと対戦。先に3ゲームを先取される厳しい展開になるも、そこから逆転し、予選通過を決めた。また、メラニー・ディアスは、世界ランキング16位のアドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)の実妹。アドリアーナ・ディアスも東京五輪出場権を獲得しており、姉妹揃っての五輪出場となる。

また、1stステージでディアスに敗れたFONSECA CARRAZANA Danielaも、2ndステージのトーナメントを制して、本選出場権を獲得した。

女子シングルス予選通過者


写真:ポーリーナ・ベガ/提供:ittfworld

メラニー・ディアス
ポーリーナ・ベガ
FONSECA CARRAZANA Daniela

混合ダブルス総括

混合ダブルスでは、FONSECA CARRAZANA Daniela/CAMPOS Jorgeペアが東京五輪への出場権を獲得した。


写真:CAMPOS Jorge/提供:ittfworld

混合ダブルス予選では、第1シードのブライアン・アファナドール/アドリアーナ・ディアスペア、第2シードのビクター・イシイ(ブラジル)/ブルーナ・タカハシペアが敗れる波乱となり、決勝にはLAMADRID Juan(チリ)/ポーリーナ・ベガ組とFONSECA CARRAZANA Daniela/CAMPOS Jorge組が勝ち上がってきた。

第1、第2ゲームはLAMADRID Juan/ポーリーナ・ベガ組が連取するが、第3ゲームからFONSECA CARRAZANA Daniela/CAMPOS Jorge組が3ゲームを連取。ゲームカウント4-2で勝利し、予選通過を決めた。FONSECA CARRAZANA Danielaは、女子シングルスと合わせて、2種目での出場となる。

混合ダブルス予選通過ペア


写真:FONSECA CARRAZANA Daniela/提供:ittfworld

FONSECA CARRAZANA Daniela/CAMPOS Jorge

関連記事

>>卓球・東京五輪シングルス世界予選 リオ五輪ベスト8が敗れる波乱も男女9選手が通過

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt