張本智和/早田ひなペアが決勝進出 女子単では石川佳純が4強入り<卓球・WTTスターコンテンダーブダペスト> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:張本智和(IMG)と早田ひな(日本生命)/提供:WTT

大会報道 張本智和/早田ひなペアが決勝進出 女子単では石川佳純が4強入り<卓球・WTTスターコンテンダーブダペスト>

2022.07.16

文:ラリーズ編集部

<WTTスターコンテンダーブダペスト(ヨーロピアンサマーシリーズ2022) 日程:7月11~17日 場所:ブダペスト(ハンガリー)>

15日、WTTスターコンテンダーブダペストは大会5日目を迎え、男女シングルス準々決勝までと男女ダブルス準々決勝、混合ダブルス準決勝が行われた。

張本/早田ペアが決勝進出

混合ダブルス準決勝には、張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)ペアが登場。マニカ・バトラ/サティアン・グナナセカラン(インド)ペアをストレートで下し、決勝進出を決めた。なお、決勝では中国の王楚欽(ワンチューチン)/王曼昱(ワンマンユ)ペアと対戦する。


写真:石川佳純(全農)/提供:WTT

女子シングルス準々決勝には石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)、早田ひな(日本生命)が登場。石川は東京五輪ブラジル代表のブルーナ・タカハシにゲームカウント3-2で薄氷の勝利を収め、ベスト4入りを決めた。また、伊藤と早田はそれぞれ世界ランキング1桁の中国選手と対戦したが、いずれも敗れ、準決勝進出を逃した。

日本勢で唯一勝ち残った石川は16日の女子シングルス準決勝で、世界ランキング4位の王藝迪(ワンイーディ・中国)と対戦する。

15日日本選手試合結果

女子シングルス3回戦

〇石川佳純(全農)3-0 ハン・イン(ドイツ)
11-3/11-8/11-7

木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)0-3 王藝迪(ワンイーディ・中国)〇
9-11/2-11/4-11

〇伊藤美誠(スターツ)3-2 サウェータブット・スターシニー(タイ)
11-9/6-11/11-8/9-11/11-4

〇早田ひな(日本生命)3-0 平野美宇(木下グループ)
11-5/11-4/11-7

女子シングルス準々決勝

〇石川佳純(全農)3-2 ブルーナ・タカハシ(ブラジル)
11-6/11-7/9-11/8-11/11-8

伊藤美誠(スターツ)2-3 王曼昱(ワンマンユ・中国)〇
7-11/11-9/11-4/7-11/9-11

早田ひな(日本生命)0-3 孫穎莎(スンイーシャ・中国)〇
11-13/8-11/6-11

女子ダブルス準々決勝

石川佳純(全農)/平野美宇(日本生命)1-3 孫穎莎(スンイーシャ)/王曼昱(ワンマンユ・中国)〇
9-11/11-8/8-11/11-13

〇伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)3-2 田志希(チョンジヒ)/梁夏銀(ヤンハウン・韓国)
11-8/7-11/11-2/10-12/11-8

混合ダブルス準決勝

〇張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)3-0 マニカ・バトラ/サティアン・グナナセカラン(インド)
11-9/11-9/11-7

16日日本選手試合予定

女子シングルス準決勝

石川佳純(全農)- 王藝迪(ワンイーディ・中国)

女子ダブルス準決勝

伊藤美誠(スターツ)/早田ひな(日本生命)- 李皓晴(リホチン・中国香港)/陳思羽(チェンズーユ・チャイニーズタイペイ)

混合ダブルス決勝

張本智和(IMG)/早田ひな(日本生命)- 王楚欽(ワンチューチン)/王曼昱(ワンマンユ・中国)

張本智和インタビュー(2021年2月公開)


写真:張本智和(木下グループ)/提供:長田洋平/アフロスポーツ

>>張本智和の耳に響く東北からの“頑張れ” 忘れない3.11から10年

男子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
5500 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3020 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.08.05
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5580 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1540 pt