愛工大4年・木造、2019年世界卓球2位に勝利 次戦は中国選手と<WTTコンテンダーノボメスト> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木造勇人(愛知工業大学)/提供:WTT

大会報道 愛工大4年・木造、2019年世界卓球2位に勝利 次戦は中国選手と<WTTコンテンダーノボメスト>

2021.11.12 文:ラリーズ編集部

<WTTコンテンダー ノボメスト大会 日時:11月8日~14日 場所:スロベニア ノボ・メスト>

8日からWTTコンテンダー・ノボメスト大会が開催されている。11日、木造勇人(愛知工業大学)が男子シングルス1回戦で、2019年世界選手権準優勝の実績を持つマティアス・ファルク(スウェーデン)を下し、2回戦へと駒を進めた。

木造が第2シードに勝利

今大会は予選から登場の木造は、予選3回戦でバスティアン・シュテガー(ドイツ)に3-2勝ちを収め、本戦に進出してきた。本戦では第2シードのファルクとの対戦となっていたが、見事1-2の劣勢から逆転勝ちを収めた。


写真:木造勇人(愛知工業大学)/提供:WTT

木造は直前のWTTコンテンダーラシュコ大会でも、シングルスベスト8、ダブルス準優勝と好調をキープしている。インターハイ3冠王の実績を持つ木造も、ついに大学4年生となった。今後の更なる飛躍を目指し、2回戦で周启豪(ジョウチーホウ・中国)と対戦する。

男子シングルス1回戦

〇木造勇人 3-2 マティアス・ファルク(スウェーデン)
11-4/5-11/10-12/11-5/11-8

木造勇人インタビュー(2019年9月公開)


写真:木造勇人/撮影:伊藤圭

>>“張本のパートナー”から脱却へ 新星・木造勇人、Tリーグで覚醒なるか

>>“卓球黄金世代”の継承者・木造勇人 見据える2020の「その先」

【世界レベル】木造/田中(愛知工業大)vs戸上/宇田(明治大)

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt