伊藤美誠、ワールドツアー連覇まであと2つ ロンドン銅メダリスト下す<カタールオープン> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)
前の記事へ
次の記事へ
ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン
2020年3月3日~2020年3月8日・ドーハ
2020.03.07

伊藤美誠、ワールドツアー連覇まであと2つ ロンドン銅メダリスト下す<カタールオープン>

写真:伊藤美誠/提供:ittfworld
<ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン 2020年3月2日~3月8日>

6日、卓球カタールオープン女子シングルス準々決勝で伊藤美誠(スターツ)がフォン・ティエンウェイ(シンガポール)にゲームカウント4-2で勝利し、準決勝進出を決めた。

>>【最新版】卓球・世界ランキングの決め方は? 規定が2020年を目前に改定、そのポイントとは

伊藤、強気のレシーブで先手

伊藤はロンドン五輪銅メダリストの強豪に対し、持ち味である多彩なサーブと速攻プレーで対抗した。光ったのはレシーブでの緩急だ。ラリーに滅法強いフォンに対し、伊藤はタイミング早く相手コート深くに返球する強気のレシーブを多用し、フォンを詰まらせて先手を取り続けた。

またバックサイドへ来るロングサーブへに対しても、回り込んでのフォアスマッシュ、バックハンド強打などの強いボールに加え、バックハンドで勢いを殺してゆっくり返球するなど緩急をつけ、フォンの手元を狂わせた。

伊藤はこの勝利でベスト4入りを決め、2月のハンガリーオープンに続くワールドツアー連覇まであと2つとした。準決勝ではリオ五輪金メダリストの丁寧(中国)と対戦する。

伊藤は水谷隼との混合ダブルスでも決勝進出を決めている。

カタールオープン 女子シングルス準々決勝 スコア詳細


写真:フォンティエンウェイ/提供:ittfworld
◯伊藤美誠 4-2 フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
11-6/11-7/12-14/5-11/11-5/11-7

>>卓球五輪代表、最年長・最年少記録は?50代で出場の大ベテランも

文:ラリーズ編集部

コメント
0
男子ランキング
2020.07.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.07.03
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt
SNS
FOLLOW US