芝田、佐藤がシングルス2回戦へ、ダブルスは「かすみう」・「みまひな」2ペアが準決勝進出【卓球・ITTF中国オープン女子3日目の結果】


*写真は世界卓球2018エジプト戦の早田ひな(日本生命)
<2018年5月29日〜6月3日 ITTFワールドツアープラチナ・中国オープン (深セン)>

2018年中国オープン 大会3日目 女子の結果

ITTFワールドツアープラチナ中国オープンが5月29日から始まり、激闘が繰り広げられている。中国オープンも大会3日目となり、シングルスとダブルスともに決勝トーナメントに入った。5月31日、女子日本代表からは安藤みなみ(5月度世界ランキング79位・専修大学)、芝田沙季(同24位・ミキハウス)、加藤美優(同20位・日本ペイントホールディングス)、平野美宇(同6位、日本生命)、佐藤瞳(同12位・ミキハウス)がシングルスの試合に挑み、芝田と佐藤が見事2回戦に駒を進めた。

ダブルスでは、平野/石川佳純(同3位・全農)ペアと、早田ひな(同15位・日本生命)/伊藤美誠(同5位・スターツSC)ペアが準決勝進出を決めた。

芝田・佐藤がシングルス2回戦へ、ダブルスは2ペアともに準決勝進出

中国オープン大会3日目、決勝トーナメント1回戦を見事突破したのは、芝田と佐藤だった。

芝田はカット主戦型の徐孝元(同13位・韓国)と対戦した。世界ランクは芝田が24位で徐孝元が13位と格上であったが、蓋を開けてみれば4-0で芝田が勝利をもぎ取った。芝田の所属するミキハウスには、日本を代表するカット主戦型の佐藤と、橋本帆乃香(同26位・ミキハウス)がいるため、徐孝元のカットにも的確な対応を見せた。

佐藤の対戦相手は、リン・イエ(同91位・シンガポール)であった。佐藤が幸先よく3ゲームを立て続けに奪ったが、4ゲーム目からは相手が強打を敢行してくるようになり、2ゲームを奪い返されてしまう。6ゲーム目、佐藤は相手のバック側にボールを集め、強打を防ぐとともに、自らも積極的に攻撃をする戦術に切り替えた。この作戦が功を奏し、6ゲーム目で勝負を決めきることに成功した。

注目された平野と顧玉婷(同32位・中国)の対戦だったが、平野が顧玉婷の壁にまたしても阻まれ、上位進出は叶わなかった。

ダブルスは、平野/石川、早田/伊藤の両ペアが準々決勝に順当に進出した。

それぞれの準々決勝の相手は、平野/石川がリン・イエ/ユ・モンユ(シンガポール)、早田/伊藤が呉穎嵐/蘇慧音(中国香港)であった。ともに1ゲームを失ったものの、危なげなく勝利し、2ペアが準決勝に進出するという結果になった。

6/1は、シングルスで決勝トーナメント1回戦が続き、女子日本代表からは石川や伊藤といった注目選手が出場する。ダブルスでは準決勝が行われ、早田/伊藤の全日本優勝ペアが中国の丁寧/朱雨玲に挑む。

2018年中国オープン(大会3日目):主な日本女子選手の結果

女子シングルス

<決勝トーナメント1回戦>
安藤みなみ 1-4 朱雨玲(中国)
4-11/6-11/11-6/8-11/7-11

芝田沙季 4-0 徐孝元(韓国)
11-7/11-9/11-8/11-9

加藤美優 1-4 杜凱栞(中国香港)
10-12/10-12/14-12/7-11/14-16

平野美宇 2-4 顧玉婷(中国)
10-12/11-6/7-11/5-11/14-12/2-11

佐藤瞳 4-2 リン・イエ(シンガポール)
11-6/11-7/14-12/8-11/5-11/14-12

女子ダブルス

<決勝トーナメント1回戦>
平野美宇/石川佳純 3-0 曾尖/周一涵(シンガポール)
12-10/11-9/11-9

伊藤美誠/早田ひな 不戦勝 スッチ(ルーマニア)/ヤン・シャオシン(モンゴル)
※相手棄権のため

<準々決勝>
平野美宇/石川佳純 3-1 リン・イエ/ユ・モンユ(シンガポール)
11-2/11-6/7-11/11-7

伊藤美誠/早田ひな 3-1 呉穎嵐/蘇慧音(中国香港)
7-11/11-7/11-7/11-8

混合ダブルス

<決勝トーナメント1回戦>
森薗政崇/伊藤美誠 3-0 フィルス/ハン・イン(ドイツ)
11-6/12-10/11-4

<準々決勝>
森薗政崇/伊藤美誠 3-0 フランチェスカ/ソルヤ(ドイツ)
11-8/11-8/11-3

2018年中国オープン:大会4日目女子初戦の組み合わせ

女子シングルス

<決勝トーナメント1回戦>
橋本帆乃香 vs 王曼昱(中国)
伊藤美誠 vs 武楊(中国)
浜本由惟 vs 孫穎莎(中国)
石川佳純 vs ソルヤ(ドイツ)

<決勝トーナメント2回戦>
芝田沙季 vs 朱雨玲(中国)
佐藤瞳 vs フォン・ティエンウェイ(シンガポール)

女子ダブルス

<準決勝>
早田ひな/伊藤美誠 vs 丁寧/朱雨玲(中国)
平野美宇/石川佳純 vs 田志希/梁夏銀(韓国)

混合ダブルス

<準決勝>
森薗政崇/伊藤美誠 vs 林鐘勲/梁夏銀(韓国)

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ

関連リンク

みうちゃんが“ももクロ”の曲に合わせてキレキレダンスを披露【卓球・ITTF Ask A Pro Anything】
鬼のオヤジに兄・真晴。卓球一家で生まれた和弘の卓球人生の幕開け【吉村和弘インタビュー#1】
【俺の卓球ギア#10】吉村和弘(愛知工業大学)
張本智和が元世界王者・張継科と6/1に対戦【卓球・ITTF中国オープン男子2日目の結果】
平野美宇、4連敗を喫した因縁の中国選手と31日対戦【卓球・ITTF中国オープン女子2日目の結果】

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする