平野美宇、伊藤美誠が2回戦に進出【ITTFワールドツアー・香港オープン女子3日目の結果】 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2018.05.25

平野美宇、伊藤美誠が2回戦に進出【ITTFワールドツアー・香港オープン女子3日目の結果】

*写真は世界卓球2018女子決勝の平野美宇(日本生命)
<2018年5月22日〜5月27日 ITTFワールドツアー・香港オープン(ハンセン)>

2018年香港オープン 大会3日目までの結果

5月22日から5月27日にかけてITTFワールドツアー・香港オープンがハンセンで行われている。

日本からは石川佳純、平野美宇、伊藤美誠、佐藤瞳、早田ひな、加藤美優、長崎美柚、木原美悠、大藤沙月、塩見真希、相馬夢乃、森さくら、橋本帆乃香、芝田沙季、浜本由惟、前田美優の16名の女子選手が出場している。

大会3日目はシングルス決勝トーナメント、ダブルス決勝トーナメントが行われた。

15歳長崎がロンドン五輪銅メダリストに肉薄。石川が初戦敗退

長崎美柚(5月度世界ランキング68位・JOCエリートアカデミー/大原学園)が馮天薇(同9位・シンガポール)をフルゲームで追い詰めたが、惜しくも敗北してしまった。

馮天薇は2010年の世界選手権団体でシンガポールを金メダルに導いた他、ロンドン五輪でシングルス銅メダル、2016年のワールドカップでは3位入賞など、華やかな経歴を持つベテラン選手だ。

そして、石川佳純(同3位・全農)が李恩惠(同136位・韓国)にストレートで破れ、初戦で姿を消した。

伊藤美誠(同5位・スターツSC)が橋本帆乃香にゲームカウント4-1で勝利、平野美宇(同6位・日本生命)が崔孝珠(同59位・韓国)にストレートで勝利し、それぞれ2回戦に駒を進めた。

2018年香港オープン:主な日本女子選手の結果

女子シングルス決勝トーナメント

<1回戦>
石川佳純 0-4 李恩惠(韓国)
6-11/5-11/9-11/6-11

加藤美優 2-4 陳可(中国)
2-11/6-11/12-10/9-11/11-9/8-11

伊藤美誠 4-1 橋本帆乃香
11-6/10-12/11-7/15-13/11-3

佐藤瞳 0-4 王芸迪(中国)
5-11/9-11/7-11/7-11

木原美悠 2-4 POLCANOVA Sofia(オーストリア)
8-11/11-9/11-6/9-11/9-11/11-13

平野美宇 4-0 崔孝珠(韓国)
11-9/11-8/11-8/12-10

早田ひな 0-4 張瑞(中国)
5-11/7-11/7-11/5-11

長﨑美柚 3-4 馮天薇(シンガポール)
11-7/8-11/6-11/11-6/9-11/11-7/6-11

女子ダブルス決勝トーナメント

早田ひな/伊藤美誠 3-1 YANG Xiaoxin(モナコ)/ZHANG Mo(カナダ)
9-11/11-7/11-9/11-8

木原美悠/長﨑美柚 3-1 田志希/梁夏銀(韓国)
11-6/10-12/11-9/11-7

文:ラリーズ編集部
写真:千葉格/アフロ

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.03.23
世界
日本
1
樊振東(中国)
17001 pt
2
許キン(中国)
15835 pt
3
林高遠 (中国)
15031 pt
1
張本智和(日本)
14625 pt
2
丹羽孝希(日本)
12466 pt
3
水谷隼(日本)
12165 pt
女子ランキング
2019.03.23
世界
日本
1
丁寧 (中国)
16515 pt
2
朱雨玲 (中国)
16059 pt
3
陳夢 (中国)
15699 pt
1
石川佳純(日本)
15248 pt
2
伊藤美誠(日本)
13880 pt
3
平野美宇(日本)
13065 pt
SNS
FOLLOW US