卓球界の名脇役(?)神巧也の自虐「引き立て役プレー」集、第2弾公開で助演男優賞決定!


*写真は2018年ジャパントップ12準決勝の神巧也(シチズン)

神巧也が11日Twitterに動画を公開、【神巧也の好プレー(を阻止される)動画集 第2弾!】と称した自分の「好プレーが阻止される」プレーを編集し1本にまとめた動画だ。

内容は壮絶なドライブの応酬やカメラが揺れるほど足を踏ん張った打ち合いなど卓球素人でも見応えのあるものばかり。ただし、どのプレーも最後は神が打ち負け、相手がガッツポーズを決めて終わる。この動画には「#引き立て役」「#助演男優賞」と添えられており、もはや自虐の域だ。

ちなみに神の説明によると「①藤村 ②松下・藤村ペア ③張本 ④大島 ⑤牛冠凱 ⑥藤村 ⑦高木和 ⑧吉村真晴 (敬称略) のメンバーに華麗に阻止されました(・へ・)」とある。このそうそうたるメンバー相手に真っ向から打ち合い、敗れた様を動画にまとめる神に卓球ファンからは「相手選手も凄いですがその凄さを引き立たせる所まで持って行く神選手も本当に凄いです!」と共感のコメントが寄せられている。ちなみにTリーグに参戦予定の上田仁は「ほぼ赤面しか使ってない。笑」とバックハンドを使わず、ほとんどの打球を赤面(フォアハンド)で行なっていることを冷静に分析していた。

なお、神の「好プレー(を阻止される)動画」は第1弾が昨年の8月にも公開されており、18万回以上再生される名物コンテンツとなっている

第一弾

文:ラリーズ編集部
写真:西村尚己/アフロスポーツ

関連リンク

成長企業必見 ブーム前夜の”オフィス卓球”とは?【特集 オフィスピンポン#1】
卓球「Tリーグ」と同時期開幕の「麻雀プロリーグ」 2つの新リーグの共通点と課題
【卓球・Tリーグ】チケット価格が公表 他リーグとの値段を比較してみた
平野早矢香、石川佳純との艶やか浴衣2ショット公開 ファンから絶賛の声

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする