「石川佳純カレー」の先行販売が決定 卓球・全農杯全日本ホカバ会場で


卓球ITTF世界ランキング日本人最高位の4位をキープする石川佳純(全農)が監修する「石川佳純カレー」が、27日から開催される小学生以下の卓球全国大会「全農杯 全日本ホカバ」(開催地:グリーンアリーナ神戸)の会場内全農ブースで先行販売される。8月以降に発売を予定している「石川佳純カレー」の特別限定版として石川佳純の出身地である山口県産の豚肉を使用するという。

27日より先行販売される石川佳純カレー
写真提供:JA全農

「全日本ホカバ」とは全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)の略で、小6以下のホープス、小4以下のカブ、小2以下のバンビに分かれて小学生日本一の座を争う大会だ。石川佳純は2004年大会のホープス女子で優勝しており、全日本ホカバはトップアスリートへの登竜門となっている。

今年の注目選手はホープス男子にエントリーしている松島輝空(木下グループ)。バンビ2連覇、カブ2連覇と通算4連覇中の松島はホープス男子での優勝を狙う。11歳ながら6月のITTFワールドツアー(荻村杯ジャパンオープン)デビューを果たした左腕は、張本智和に続くホカバ完全制覇(6連覇)を目指す。

文:ラリーズ編集部
トップ写真:田村翔/アフロスポーツ

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする