【卓球】U21は期待の新星・木原、大藤、長崎が勝ち残る<ITTF韓国オープン 1日目女子の結果>


*写真は2018卓球ワールドツアージャパンオープン荻村杯の木原美悠(JOCエリートアカデミー)

<ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン(大田)、2018年7月17日〜22日>

17日、ITTFワールドツアープラチナ(ワールドツアーには3つの格付けがあり、プラチナはそのうちの最高峰。勝利による獲得ポイントが高い)である韓国オープンが開幕し、1日目はU21本戦、一般シングルス予選リーグが行われた。

U21本戦では13歳の木原美悠(7月度世界ランキング85位・JOCエリートアカデミー)、14歳の大藤沙月(同62位・ミキハウスJSC)、16歳の長崎美柚(同38位・JOCエリートアカデミー)が準々決勝に駒を進め、日本の若手選手層の厚さを示す形になった。また一般シングルス予選では早田ひなが手首を痛めたため、大事をとって欠場となった。

今回の韓国オープンは普段ワールドツアーにあまり出ることのない北朝鮮が出場しているため、世界ランキング上位の選手も油断ならない大会となるだろう。

女子シングルス 予選リーグ 1日目の結果

早田ひな 不戦敗 SAHASRABUDHE Pooja(インド)
*手首負傷のため

相馬夢乃 3-4 LEE Nakyung(韓国)
10-12/11-3/9-11/11-9/5-11/11-7/7-11

加藤美優 4-1 JONG Un Ju(朝鮮民主主義人民共和国)
11-6/11-9/11-8/2-11/11-3

芝田沙季 4-0 DAS Ankita(インド)
13-11/11-6/11-9/11-6

橋本帆乃香 4-1 林珀璇(チャイニーズタイペイ)
11-3/11-4/11-2/9-11/11-7

森さくら 不戦勝 金智淏(韓国)

浜本由惟 4-0 KIM Byeolnim(韓国)
11-6/11-4/11-5/13-11

松平志穂 1-4 YU Fu(ポルトガル)
7-11/11-6/6-11/7-11/7-11

松平志穂 0-4 劉馨尹(チャイニーズタイペイ)
10-12/3-11/8-11/4-11

塩見真希 不戦勝 MERGEN Delgermaa(モンゴル)

長﨑美柚 4-0 SELVAKUMAR Selena(インド)
11-1/11-4/11-7/11-5

安藤みなみ 4-1 CHOE Hyon Hwa(朝鮮民主主義人民共和国)
13-11/11-8/11-9/8-11/11-9

森薗美月 4-0 KIM Seongjin(韓国)
11-2/11-3/11-7/11-5

大藤沙月 4-1 KIM Yealin(韓国)
11-7/11-2/11-6/7-11/11-6

木原美悠 4-0 KU Kyojin(韓国)
11-3/11-4/11-7/11-8

木原美悠 2-4 PYON Song Gyong(朝鮮民主主義人民共和国)
4-11/9-11/11-8/8-11/11-9/9-11

女子アンダー21 トーナメント 1日目の結果

<1回戦>
塩見真希 2-3 KIM Yealin(韓国)
10-12/8-11/11-7/11-6/10-12

木原美悠 3-0 CHEN Yen-Hsin(チャイニーズタイペイ)
11-3/11-9/11-7

大藤沙月 不戦勝 MERGEN Delgermaa(モンゴル)

相馬夢乃 3-0 林珀璇(チャイニーズタイペイ)
11-2/11-7/11-6

長﨑美柚 3-0 KIM Regina(ウズベキスタン)
11-6/11-3/11-9

<2回戦>
木原美悠 3-0 朱成竹(中国香港)
11-6/11-6/11-5

大藤沙月 3-0 蘇珮(チャイニーズタイペイ)
11-8/11-8/11-6

相馬夢乃 0-3 長﨑美柚
8-11/4-11/9-11

文:ラリーズ編集部
写真:松尾/アフロスポーツ

関連リンク

【卓球】U21男子、ベスト8を日本勢がほぼ独占<ITTF韓国オープン 1日目男子の結果>
【卓球】16歳の長崎美柚が同世代カットマン破り好発進<ITTF韓国オープン1日目>
【卓球・インカレ女子】早稲田が激戦制し3連覇
朱雨玲が4か月ぶりのトップ|女子世界ランキング(7月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする