【卓球】伊藤、加藤、橋本が海外トップ選手を下しベスト8決定戦へ<ITTF韓国OP 女子3日目結果>


*写真は中国オープン2018の伊藤美誠(スターツSC)

<ITTFワールドツアープラチナ・韓国オープン(大田)、2018年7月17日〜22日>

ワールドツアープラチナ韓国オープンは19日に3日目を迎え、いよいよ女子一般シングルス・ダブルス本戦が始まった。

女子シングルス1回戦では日本選手が海外トップ選手を次々と破った。伊藤美誠(7月度世界ランキング5位・スターツSC)が顧玉婷(同11位・中国)を、加藤美優(同18位・日本ペイントホールディングス)が馮天薇(同12位・シンガポール)を、そして橋本帆乃香(同24位・ミキハウス)が陳幸同(同7位・中国)をそれぞれ下し、ベスト8決定戦へ駒を進めた。

そして日本人選手同士の対決となった平野美宇(同8位・日本生命)と芝田沙季(同20位・ミキハウス)の対戦では、近年力をつけてきている芝田に軍配が上がった。

女子ダブルスでは石川佳純と平野美宇の「かすみう」ペアがインドペアにストレートで快勝し、幸先の良いスタートを切った。

世界ランキング上位陣が次々と敗れる波乱のスタートとなった韓国オープン本戦。優勝は誰の手に。

女子 韓国オープン3日目の結果

女子シングルス

<1回戦>
安藤みなみ 1-4 ○田志希(韓国)
11-6/12-14/9-11/5-11/2-11

長崎美柚 1-4 ○鄭怡静(チャイニーズタイペイ)
5-11/4-11/11-4/3-11/9-11

佐藤瞳 1-4 ○CHOI Hyojoo ^(韓国)
10-12/8-11/9-11/11-7/6-11

○橋本帆乃香 4-1 陳幸同(中国)
2-11/11-8/11-9/15-13/11-6

○伊藤美誠 4-1 顧玉婷(中国)
11-6/13-11/12-10/8-11/12-10

○石川佳純 4-0 LEE Nakyung(韓国)
11-5/11-7/11-5/11-4

○加藤美優 4-2 馮天薇(シンガポール)
11-6/11-13/11-7/9-11/11-6/11-8

○芝田沙季 4-2 平野美宇
13-11/7-11/7-11/11-7/11-1/15-13

女子ダブルス

<1回戦>
○平野美宇/石川佳純 3-0 PATKAR Madhurika/SAHASRABUDHE Pooja(インド)
11-4/11-7/11-2

早田ひな/伊藤美誠 不戦敗 ○CHA Hyo Sim/KIM Nam Hae(朝鮮民主主義人民共和国)
*早田ひな欠場のため

ミックスタブルス

森薗政崇/伊藤美誠 2-3 ○PAK Sin Hyok/KIM Nam Hae(朝鮮民主主義人民共和国)
5-11/11-8/5-11/11-7/12-14

張本智和/早田ひな 不戦敗 ○WANG Chuqin/孫穎莎(中国)
*早田ひな欠場のため

文:ラリーズ編集部
写真:新華社/アフロ

関連リンク

【卓球】加藤美優がロンドン銅メダリストを破る<ITTF韓国OP 3日目>
【卓球】水谷、大島がベスト8決定戦へ 水谷は次戦ライバル・オフチャロフと対戦<ITTF韓国オープン 3日目男子の結果>
東京五輪競技スケジュール発表、卓球は7/25から
ビジネス目線で見るTリーグ、年間座席数を“独自推定”、約26万席の見込み
朱雨玲が4か月ぶりのトップ|女子世界ランキング(7月最新発表)

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする