平野が中国選手と早田にストレート勝ちで8強入り【カタールオープン・4日目の結果】


<2018年3月6日〜11日 ITTFワールドツアープラチナ・カタールオープン (ドーハ)>

カタールオープン大会4日目:日本選手の主な試合

大会4日目となる2018年3月9日(以下、現地時間)は、男女シングルスでベスト8決定まで、男女ダブルスで準決勝までが行われた。

男子シングルス

大会4日目、男子シングルスでは水谷隼(2018年3月度ITTF世界卓球ランキング14位)と張本智和(同12位)がそれぞれ2回戦を戦った。

昨年のツアーにあまり参加できなかった水谷隼。その影響で組み合わせが悪く、対戦相手は世界ランク2位の樊振東(中国)となってしまったが、ジャパントップ12で好調であった水谷隼がどこまで迫れるか、注目が集まった。
1ゲーム目、シーソーゲームの展開で8-8まで進んだ場面。水谷隼はレシーブからの展開となったが、2本連続チキータレシーブに踏み切り、10-8とリードを広げることに成功した。そのままYGサーブからの展開で押し切り11-8とこのゲームを取得。その後は慣れてきた樊振東を止めることができず、1-4で敗れた。ただ、積極的なチキータやYGサーブ、早い打点のバックハンド攻撃などを見せ、止まらない進化をアピールした。

全日本チャンピオンの張本智和は、2回戦でガナナセカラン(インド)と対戦。ガナナセカランは、昨年のスペインオープンで優勝しているとともに、今大会でも大島祐哉を破っている実力差だ。どんなプレーをしてくるのか予想することが難しい相手に、張本智和は想像以上に苦戦。一時ゲームカウント2-3と窮地に追い込まれるも、最後2ゲームは得意の高速卓球で相手を圧倒し、ベスト8に駒を進めた。

なお、世界ランク日本人最高位の丹羽孝希(同7位)はアチャンタ(インド)の積極的なプレーに捕まり、1回戦敗退となった。

女子シングルス

女子シングルスでは、石川佳純(同3位)、平野美宇(同6位)、早田ひな(同12位)、佐藤瞳(同16位)、加藤美優(同17位)、長崎美柚(同128位)の6名が2回戦に進出。組み合わせの不運で、平野美宇と早田ひな、石川佳純と長崎美柚という日本人同士の対戦が2つとなった。

1つ目の日本人対決。平野美宇は今大会1回戦で中国選手の陳可(同55位)にストレートで勝利しており、好調を維持したまま早田ひなとの対戦に臨んだ。結果は全ゲームがデュースという緊張感のある試合になったものの、平野がストレート勝ち。ベスト8に駒を進めた。

もう1つの日本人対決では、石川佳純が長崎美柚に4-2で勝利。お互いがゲームを奪う時にはあっさりとゲームが進む、迫力のある試合が繰り広げられた。

加藤美優と佐藤瞳は世界選手権(団体)の5人目の代表の座を争っているという噂もある中、命運が別れた。加藤は中国の王曼昱(同7位)に及ばずストレート負けする一方で、佐藤瞳は台湾の鄭怡静(同8位)に4-1で勝利。世界選手権の代表選手は、カタールオープン帰国後に発表される予定だ。

なお、全日本チャンピオンの伊藤美誠は、今大会1回戦で中国の王藝迪(同139位)に惜しくもフルゲームで敗れている。

ダブルス

ダブルスは男女ともに準決勝が行われ、男子では水谷隼/大島祐哉ペア、女子では佐藤瞳/橋本帆乃香のカットマンペアが試合に臨んだ。

水谷隼/大島祐哉の対戦相手は、中国の方博(同48位)/林高遠(同4位)ペアであったが相手が棄権。全日本チャンピオンでありリオオリンピックに向けて期待されている日本のエースペアが決勝進出を決めた。決勝戦では中国の樊振東/許昕ペアに挑む。

佐藤瞳/橋本帆乃香ペアは、中国の陳可/王曼昱に対してフルゲームデュースまで迫るも、惜敗となった。

今大会では久しぶりに伊藤美誠/平野美宇の通称「みうみま」ペアが復活。3/8の準々決勝で、中国の陳幸同(同9位)/孫穎莎(同34位)にフルゲームで惜しくも敗れ、ベスト8に留まった。

3月9日までの日本選手の試合結果(抜粋)は以下の通り。

カタールオープン決勝トーナメント:日本人選手の試合結果

男子シングルス

決勝トーナメント1回戦
吉村真晴 1(-9,5,-3,-1,-11)4 樊振東(中国)
水谷隼 4(-5,7,7,-7,11,5)2 フランジスカ(ドイツ)
丹羽孝希 1(9,-9,-8,-12,-9)4 アチャンタ(インド)
張本智和 4(5,7,6,-6,-6,3)2 ボボチカ(イタリア)
大島祐哉 3(6,-5,2,-10,10,-4,-8)4 ガナナセカラン(インド)

決勝トーナメント2回戦
水谷隼 1(8,-7,-6,-7,-6)4 樊振東(中国)
張本智和 4(-7,-8,8,7,-8,1,4)3 ガナナセカラン(インド)

女子シングルス

決勝トーナメント1回戦
芝田沙季 2(-5,-9,-4,11,11,-3)4 李皓晴(台湾)
伊藤美誠 3(-7,4,8,-7,-4,9,-4)4 王藝迪(中国)
加藤美優 4(8,-8,3,-6,7,-6,9)3 橋本帆乃香
石川佳純 4(5,8,7,4)0 ユ・フ(ポルトガル)
長崎美柚 4(-11,6,10,9,9)1 森さくら
早田ひな 4(9,6,8,4)0 曾尖(シンガポール)
平野美宇 4(11,9,8,9)0 陳可(中国)
佐藤瞳 4(3,7,-8,2,7)1 陳思羽(台湾)

決勝トーナメント2回戦
加藤美優 0(-5,-9,-8,-10)4 王曼昱(中国)
石川佳純 4(6,4,-3,4,-6,8)2 長崎美柚
平野美宇 4(10,11,10,11)0 早田ひな
佐藤瞳 4(8,12,-6,6,11)1 鄭怡静(台湾)

男子ダブルス

決勝トーナメント1回戦
水谷隼/大島祐哉 3(7,9,7)0 張本智和/森薗政崇

決勝トーナメント準々決勝
水谷隼/大島祐哉 3(5,-9,4,6)1 フィルス/ウォルター(ドイツ)

決勝トーナメント準決勝
水谷隼/大島祐哉 棄権勝利 方博/林高遠(中国)

女子ダブルス

決勝トーナメント1回戦
佐藤瞳/橋本帆乃香 3(-11,3,8,-7,8)2 崔孝珠/金智淏(韓国)
伊藤美誠/平野美宇 3(6,-10,9,9)1 エクホルム/リ・フェン(スウェーデン)

決勝トーナメント準々決勝
佐藤瞳/橋本帆乃香 3(-5,10,9,-5,11)2 フォン・ティエンウェイ/ユ・モンユ(シンガポール)
伊藤美誠/平野美宇 2(-5,8,6,-7,-8)3 陳幸同/孫穎莎(中国)

決勝トーナメント準決勝
佐藤瞳/橋本帆乃香 2(-7,9,-5,10,-11)3 陳可/王曼昱(中国)

カタールオープン決勝トーナメント:日本人選手の次の対戦

男子シングルス準々決勝

張本智和 vs カルデラノ(ブラジル)
-> 日本時間 3/10 22:30~

女子シングルス準々決勝

石川佳純 vs 平野美宇
-> 日本時間 3/10 17:00~

佐藤瞳 vs 劉詩雯(中国)
-> 日本時間 3/10 17:50~

男子ダブルス決勝

水谷隼/大島祐哉 vs 樊振東/許昕(中国)
-> 日本時間 3/11 20:40~

試合結果の見方

表記ルール: 選手名A ゲーム数(各ゲームのポイント)ゲーム数 選手名B

各ゲームのポイントの表記例: 選手Aが選手Bと対戦し、1ゲーム目11対6、2ゲーム目11対5、3ゲーム目12対10で選手Aが勝ち、選手Bが負けた場合、
「選手A 3(6,5,10)0 選手B」 または 「選手B 0(-6,-5,-10)3 選手A」 と表記。

文:中川正博(Rallys編集部)
写真:新華社/アフロ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする