Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 試合日程 チーム・選手 コラム
Tリーグ
公開日 2019.11.24

日本生命3連勝 ダブルス初勝利の森・前田「喜びが爆発した」<卓球・Tリーグ速報>

森さくら/前田美優

写真:森さくら(左)・前田美優日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部
<ノジマTリーグ2019/20シーズン 11月24日(日)横浜文化体育館>

24日、Tリーグ女子で日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)が木下アビエル神奈川(以下KA神奈川)に3-1で勝利した。

日本生命は1番で森さくら・前田美優組が同ペアでのダブルス初勝利を挙げると、勢いそのままに2番で昨季MVPの早田ひながポルカノバとの左腕対決を制した。

ハーフタイムを挟んで行われた後半戦は3番で中国香港のエース杜凱琹(KA神奈川)が落ち着いた試合運びで森さくら(日本生命)にストレート勝ちを見せるも、最後は陳思羽(日本生命)が緩急をつけたバックハンドで浜本由惟(KA神奈川)とのラリーを制した。

3連勝で首位を走る日本生命の村上恭和総監督は試合後、「年内残り4試合を全勝して来年を有利に戦いたい」とコメントした。

>>卓球観戦のススメ 会場で観る3つの魅力

試合後の各選手コメント

陳思羽
写真:陳思羽(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部
前田美優「昨日、負けてしまったので、今日は昨日よりもいい試合が出来た。右左のペアの特徴を活かせた。Tリーグで大事なダブルスで昨日負けてしまってチームに申し訳ない気持ちが強かった。今日は勝ててよかった。(試合後の抱擁について)喜びが爆発した」

森さくら「(ダブルスについて)すごく緊張したが、私たちらしいプレーが沢山出せた。フォアハンドで冷静に攻めきれた。(シングルスについて)技術的には五分五分の試合。戦術面でのひらめきが足りなかった」

陳思羽「(自身の中でのTリーグの位置づけ)毎回1台で試合を行うので緊張感がある。Tリーグに出ることで鍛えられている実感がある。(今日の浜本戦について)勝ち負けを気にせず、試合に集中するようにした。相手が焦っているように感じた自分は自信を持って戦えたのが勝因」

>>Tリーグの試合形式を徹底解説!3つの独自ルールとは?

ハイライト動画はコチラ

スコア:木下アビエル神奈川 日本生命レッドエルフ

浜本由惟(木下アビエル神奈川)
写真:浜本由惟(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

杜凱琹/曾尖 0-2 森さくら/前田美優○
7-11/9-11

ポルカノバ 1-3 早田ひな
8-11/1-11/11-10/-11

杜 凱琹 3-0 森 さくら
11-10/11-8/11-10

浜本由惟 1-3 陳思羽○
11-4/7-11/10-11/9-11

>>Tリーグ、卓球界の“引退試合”に革命起こすか
文:ラリーズ編集部

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
森さくら/前田美優
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球メディア|Rallys(ラリーズ)