ニッペMがKA神奈川との激戦制す 2ndシーズン最終戦で勝利<卓球・Tリーグ結果速報> | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:日本ペイントマレッツ一同/提供:©T.LEAGUE

大会報道 ニッペMがKA神奈川との激戦制す 2ndシーズン最終戦で勝利<卓球・Tリーグ結果速報>

2020.02.15

文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2019/20シーズン 2月15日(土)アリーナ立川立飛>

15日、ノジマTリーグ女子の試合が行われ、日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)が木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)にマッチカウント3-2で勝利した。ニッペMにとっては今シーズン最終戦となったが、この試合を見事に勝利で飾った。

KA神奈川はレギュラーシーズン2位が確定しており、首位の日本生命レッドエルフとともにプレーオフ進出を決めているが、翌16日にトップおとめピンポンズ名古屋との最終戦に臨む。

フォンが2点取りの大活躍


写真:フォン(ニッペM)/提供:©T.LEAGUE

第1マッチのダブルスはグランドファイナル王者の長﨑美柚/木原美悠(KA神奈川)に対して、リ・ホチン/ファン(ニッペM)が持ち味を出させず、ストレート勝利。第1ゲームの5連続得点をきっかけにニッペMに先制点をもたらした。

続く第2マッチでは、森薗美月(KA神奈川)が安定感のあるドライブとパワーのあるスマッシュを使い分けながら小塩遥菜(ニッペM)のカットを攻略。森薗が勝利をつかみ、KA神奈川がマッチカウント1-1に追いついた。

第3マッチは2月9日にも対戦したドゥ・ホイカン(KA神奈川)とフォン(ニッペM)がぶつかった。激しいラリー戦が繰り広げられたが、前回に引き続きフォンが攻めきって勝利。これでニッペMはチームの勝利に王手をかけた。

しかし、第4マッチは木原美悠(KA神奈川)がリ・ホチン(ニッペM)を寄せ付けず、勝負はビクトリーマッチ(以下、VM。1ゲーム限りの延長戦)に持ち込まれた。

ニッペMはチームのエース・フォンにVMを託すと、KA神奈川は長﨑で対抗。ベテランらしい巧みな戦術で序盤にリードを広げたフォンがこの試合を制し、ニッペMに勝利をもたらした。

ニッペMは最終戦を勝利で飾り、三原監督も「3rdシーズンに向けていい形のスタート」と語ったように、来季に向けていい形でシーズンを終えた。

全試合ダイジェストはこちら

スコア:KA神奈川 2-3 ◯ニッペM


写真:森薗美月(KA神奈川)/提供:©T.LEAGUE

長﨑美柚/木原美悠 0-2 ◯リ・ホチン/ファン
9-11/7-11

◯森薗美月 3-0 小塩遥菜
11-9/11-10/11-9

ドゥ・ホイカン 0-3 ◯フォン
4-11/7-11/7-11

◯木原美悠 3-0 リ・ホチン
11-5/11-9/11-7

長﨑美柚 0-1 ◯フォン
6-11

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt