【Tリーグ】全日本4強の若武者・戸上隼輔、来季は琉球から参戦へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:戸上隼輔/撮影:伊藤圭

大会報道 【Tリーグ】全日本4強の若武者・戸上隼輔、来季は琉球から参戦へ

2020.04.02 文:ラリーズ編集部

2日、卓球Tリーグ男子・琉球アスティーダは、戸上隼輔(野田学園高→明治大学)と来シーズンの入団契約に合意したことを発表した。

今季、最終戦で劇的勝利を収め2位に入った琉球が、着々と来季に向け戦力補強を進めている。

>>森薗美月、琉球とマネジメント契約 昨晩逆プロポーズにも成功

インハイ王者は琉球からサードシーズン参戦へ


写真:戸上隼輔/提供:ittfworld

戸上は、野田学園高のエースとしてインターハイシングルス2連覇を果たした日本卓球界期待の若手だ。全日本選手権でも丹羽孝希(スヴェンソン)を破り、ベスト4に入るなど着実に実力を伸ばしている。

今春からは全日本選手権シングルス優勝の宇田幸矢とともに、学生卓球界の名門・明治大学へと進学した。

琉球アスティーダスポーツクラブ代表の早川周作氏は「間違いなく卓球界の次世代を担う若手のホープ、戸上隼輔選手の琉球アスティーダからの参戦が決まったことを心から嬉しく思います」と戸上への期待を語った。

また、「3rdシーズンに向けて、戸上選手の成長を支えるチーム運営、またチーム一丸となりファイナル進出、優勝に向けて更なる成長をしてまいります。皆様の応援を何卒よろしくお願い申し上げます」と来季へ力強く意気込んだ。

水谷隼、丹羽孝希らを輩出した明治大で戸上はどこまで力をつけるのか、そしてTリーグでどのような活躍を見せてくれるのか。若武者・戸上のプレーから目が離せない。

戸上隼輔インタビュー記事はこちら

>>卓球界の次世代ホープ・戸上隼輔 リオ銀吉村育てた名将と歩んだ高校生王者への道

>>戸上隼輔「人生が変わった」水谷隼からの金星 若き新星、パリ五輪目指す

男子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.10.12
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt