【Tリーグ】青森山田の同級生 町飛鳥、吉田雅己が岡山リベッツと契約更新 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:町飛鳥(左)、吉田雅己/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 【Tリーグ】青森山田の同級生 町飛鳥、吉田雅己が岡山リベッツと契約更新

2020.05.22 文:ラリーズ編集部

22日、卓球Tリーグ男子・岡山リベッツは、吉田雅己、町飛鳥の青森山田出身の同級生である両選手とサードシーズンの契約合意したことを発表した。

>>吉田雅己 なぜ僕は「勝ちきれない卓球選手」なのか 巨人・丹羽孝希の登場

青森山田三羽烏の吉田、町が岡山と契約更新

吉田と町は、青森山田高時代は丹羽孝希も含めた3選手で“青森山田三羽烏”とも呼ばれ、高校カテゴリのタイトルを総なめにしてきた。

吉田は、2020年全日本卓球選手権ではシングルスベスト4に入賞し、まだまだ成長を続ける25歳。Tリーグ2ndシーズンでは、シングルス8勝9敗の成績を残した。

吉田は「結果を残し、チームを引っ張っていける存在になれるように頑張ります!3rdシーズンも応援よろしくお願いします」と意気込んだ。


写真:吉田雅己/撮影:伊藤圭

町は、2020年全日本では、吉田に敗れたもののシングルスランク入りを果たした実力者だ。過去には全日本準優勝にも輝いたことがあり、Tリーグ2ndシーズンでは、主にダブルスで活躍し7勝4敗の成績を残した。


写真:町飛鳥/撮影:ラリーズ編集部

町は、「チームの勝利に貢献できるように頑張ります。3rdシーズンも応援よろしくお願いします!」と力強くコメントした。

青森山田OBである上田仁、森薗政崇に次ぎ、2選手の契約更新がまとまった。2ndシーズン最下位に沈んだ岡山リベッツの巻き返しに期待が高まる。

>>若気の至りで高校中退 卓球界に返り咲いた青森山田丹羽世代“幻の4人目”【姫野翼#1】

吉田と町が登場し丹羽に挑んたTリーグの試合はこちら

男子ランキング
2020.10.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.22
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt