【速報・Tリーグ女子開幕戦】日本生命、8歳差ダブルスが貴重な勝ち星 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:前田美優(写真左)・赤江夏星(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 【速報・Tリーグ女子開幕戦】日本生命、8歳差ダブルスが貴重な勝ち星

2020.11.17 文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月17日(火)>

17日、卓球・ノジマTリーグ3季目となる2020-2021シーズンが開幕し、女子2連覇中の日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)と、木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)の対戦が始まった。

第1マッチのダブルスでは、前田美優/赤江夏星ペア(日本生命)が、長﨑美柚/木村香純ペア(KA神奈川)にゲームカウント2-1で勝利した。

>>15歳でTリーグ4勝 日本卓球界にきらめく新星・赤江夏星

8歳差ダブルスvs初ペアリングダブルス

日本生命からは全日本選手権にも出場経験がある24歳・前田/16歳・赤江の8歳差ペアが登場。対するKA神奈川は、グランドファイナルダブルス優勝経験のある長﨑と今季から加入の専修大生・木村という初ペアリングだ。

長﨑・木村
写真:長﨑美柚(写真左)・木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

長﨑がいきなり回転量あるチキータで先制すると、木村もミスのない台上プレーを見せ、KA神奈川ペアが息のあったコンビネーションを見せる。しかし、日本生命ペアもベンチの声援を背に得点を重ね、第1ゲームは11-10で日本生命ペアが奪取した。

続く第2ゲームも競り合いとなるも、11-9で今度はKA神奈川ペアが奪い、勝負は6-6から始まる最終第3ゲームへ。1点目をフォルトで落とし不穏な空気が流れた日本生命ペアだったが、気持ちを切り替え、11-8で第3ゲームをとり、第1マッチのダブルスを制した。

前田・赤江
写真:前田美優(写真左)・赤江夏星(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

続く第2マッチは、シンガポールからの“助っ人”于梦雨(ユモンユ・日本生命)と木原美悠(KA神奈川)が対戦する。

日本生命レッドエルフ 1-0 木下アビエル神奈川

〇前田美優/赤江夏星 2-1 長﨑美柚/木村香純
11-10/9-11/11-8

于梦雨 – 木原美悠

早田ひな – 木村香純

森さくら浜本由惟

>>楽しく、強く。前田美優が常勝軍団・日本生命レッドエルフで輝く理由

男子ランキング
2021.03.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
12943 pt
2
許キン(中国)
12082 pt
3
馬龍(中国)
11914 pt
1
張本智和(日本)
9093 pt
2
丹羽孝希(日本)
6605 pt
3
水谷隼(日本)
6332 pt
女子ランキング
2021.03.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
13825 pt
2
孫穎莎(中国)
11480 pt
3
伊藤美誠(日本)
11081 pt
1
伊藤美誠(日本)
11081 pt
2
石川佳純(日本)
7770 pt
3
平野美宇(日本)
7487 pt