Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2019.02.17

【卓球・Tリーグ】勢い止まらぬKA神奈川が勝利!ニッペMとの大接戦に羽曳野が湧く

写真:石川佳純(奥)、木原美悠(ともにKA神奈川)/提供:©T.LEAGUE

写真:石川佳純(奥)、木原美悠(ともにKA神奈川)/提供:©T.LEAGUE

<ノジマTリーグ2018/19シーズン 2月17日(日)はびきのコロセアム>

2月17日、はびきのコロセアムで日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)と木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)の試合が行われた。結果は、前日に首位攻防戦を制した首位・KA神奈川が接戦をものにした。1番ダブルスから5番ヴィクトリーマッチまで試合時間は2時間を超え、両者一歩も譲らぬ熱戦に会場が湧いた。

ニッペM vs KA神奈川 各マッチの解説

1番:馮 天薇/蘭 曦 1-2 石川 佳純/木原 美悠

ニッペMから馮天薇(フォン ティエンウェイ)・蘭曦(ラン シ)ペア、KA神奈川から石川佳純木原美悠ペアが出場した第1マッチは、最後の2球まで勝負の見えない好マッチとなった。

馮・蘭ペアが得意とするサービスからの展開やコースをつく攻撃を、石川・木原ペアが多彩なレシーブや裏をかく3球目で崩していく展開となった。最後は、木原の強気で冷静なレシーブがストレートコースに深く刺さり、最終ゲーム11-9の接戦を石川・木原ペアが制した。

2番:松平 志穂 3-2 長﨑 美柚

続いての第2マッチは、ニッペMからは中学校時代を羽曳野(四天王寺羽曳が丘中学校)で過ごした松平志穂、KA神奈川からは高校1年生の長﨑美柚が登場。第2・第4・第5ゲームがデュースにもつれこむなど、会場大興奮の一戦となった。

第1ゲームは長﨑のペースで試合が進んでいたものの、第2ゲームから松平が脅威の粘りを見せる。変化に富んだしゃがみこみサーブからの3球目攻撃とラリーの粘りで、取られては取り返し、一進一退の攻防戦を繰り広げた。最終ゲーム8-10まで追い詰められ、これは長﨑の勝利かと思われたところから、自身のサービス展開を武器に4本連取して勝利。

結果的に、デュースとなった第2・第4・第5ゲームをすべて制する形で松平が勝利を収め、勝負強さを見せた。

3番:李 皓晴 0-3 石川 佳純

第3マッチでは、石川佳純がその力を見せつける。自身のサービスからの展開だけでなくレシーブや4球目でさえも攻撃に変えていく石川が、終始有利に試合を進めた。地元チームのニッペM・李皓晴への応援もさることながら、四天王寺羽曳が丘中学校の出身である彼女にもまた会場が湧いた。

第1ゲームから第3ゲームまで、相手に攻撃の隙を与えないサービスとレシーブを繰り広げ、石川のペースで試合が進んでいく。第3ゲームでたまらず李がタイムアウトをとった後、8-10までスコアを縮めるも、最後は石川の巧みに裏をかくサービスに李のレシーブがオーバーし、怒涛のペースで石川がマッチをものにした。

4番:馮 天薇 3-0 杜 凱琹

負けられないニッペMからは馮天薇、勝負を決めたいKA神奈川からは杜凱琹(ドゥ ホイカン)が登場。シンガポールの代表と中国香港の代表の戦いとなったこのマッチだが、2ゲーム先取した馮が、3ゲーム目の激しいデュース戦も制し3-0で勝利する。

序盤から、安定した攻撃と守備を武器に、馮のペースで試合が進んでいく。そのミスの無さとコースをついた攻撃からは、ベテランの風格が漂う。第3ゲーム、逆転した杜は怒涛の攻撃に出て、最後は激しいデュースになだれこむも14-12でシンガポールの代表に軍配が上がる。勝負の行方は延長戦(ヴィクトリーマッチ)に持ち越されることとなった。

5番:蘭 曦 0-1 杜 凱琹

2月にTリーグに参戦したばかりの蘭にとっては、Tリーグで自身初となるシングルス出場がヴィクトリーマッチとなった。両者一歩も譲らぬ展開となったが、杜が11-8で蘭を退け勝利を収めた。

両者とも自身のサービスからの展開で得点を重ね、譲らぬ展開に。杜が、自身のサービスで相手に得点され逆転を許した5-6のタイミングでタイムアウト。逆転し返し、今度はすぐに蘭がタイムアウト

最後まで実力が拮抗し、心理戦もからむ緊迫の一戦となったが、ラスト1本は杜のサービスからの3球目が蘭の体正面に突き刺さり、KA神奈川に勝利をもたらした。

杜 凱琹が緊迫のヴィクトリーマッチを制した!


2/17 日本ペイントマレッツ 2-3 木下アビエル神奈川

馮 天薇/蘭 曦 1-2 石川 佳純/木原 美悠
11-5/5-11/9-11

松平 志穂 3-2 長﨑 美柚
6-11/12-10/7-11/12-10/12-10

李 皓晴 0-3 石川 佳純〇
4-11/4-11/8-11

〇馮 天薇 3-0 杜 凱琹
11-8/11-3/14-12

蘭 曦 0-1 杜 凱琹〇
8-11

文:大塚沙央里

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
写真:石川佳純(奥)、木原美悠(ともにKA神奈川)/提供:©T.LEAGUE
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」