【Tリーグ】アンダーアーマーとコラボ グッズ展開を強化へ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:Tリーグコラボフーディ/提供:Tリーグ

Tリーグ 【Tリーグ】アンダーアーマーとコラボ グッズ展開を強化へ

2019.12.04 文:ラリーズ編集部

3日、TリーグがオフィシャルパートナーであるUNDER ARMOURとのコラボフーディの発売開始を発表した。フーディとはフード付きのスウェットシャツのことで室内外での着用が可能だ。

2年目のシーズン真っ只中のTリーグは、今季コラボグッズ展開に力を入れており、人気ブランドMILKFEDや元乃木坂46の若月佑美とのコラボグッズの販売を発表している。今回は冬の寒さが本格化する季節に合わせ、Tリーグ全8球団のチームカラーとブラックを基調にした全9種類のフーディを発売した。商品はTリーグ公式オンラインストアに加え、試合会場の物販コーナーでも購入が可能とのことだ。

卓球はプレー領域が他競技と比べて小さいという特性上、観客動員数を大幅には増やしにくく、プロスポーツで大きな収益の柱となり得るチケット収入が見込みにくい。その分、グッズ販売や放映権での収入が事業運営上の重要な収益源となる。Tリーグは今後も新たなグッズ展開でファンの心を掴めるのか。注目したい。

なお、シーズン中盤に突入しているTリーグの年内スケジュールは、12月は4日から30日まで男女計17試合が行われる。

>>地域密着の琉球アスティーダ、ホームマッチに地元住民を無料招待

各チームのフーディデザイン

T.T彩たま


写真:T.T彩たまフーディ/提供:Tリーグ

木下マイスター東京


写真:木下マイスター東京フーディ/提供:Tリーグ

岡山リベッツ


写真:岡山リベッツフーディ/提供:Tリーグ

琉球アスティーダ


写真:琉球アスティーダフーディ/提供:Tリーグ

木下アビエル神奈川


写真:木下アビエル神奈川フーディ/提供:Tリーグ

トップおとめピンポンズ名古屋


写真:トップおとめピンポンズ名古屋フーディ/提供:Tリーグ

日本生命レッドエルフ


写真:日本生命レッドエルフフーディ/提供:Tリーグ

日本ペイントマレッツ


写真:日本ペイントマレッツフーディ/提供:Tリーグ

>>五輪卓球シングルス争いは丹羽優勢か 水谷はグランドファイナルに全てを懸ける

男子ランキング
2020.08.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.05
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt