【Tリーグ】木原、石川躍動の木下アビエル神奈川が首位浮上 トップ名古屋は王者・日本生命下して2連勝 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:木原美悠(木下アビエル神奈川)/提供:T.LEAGUE/アフロスポーツ

大会報道 【Tリーグ】木原、石川躍動の木下アビエル神奈川が首位浮上 トップ名古屋は王者・日本生命下して2連勝

2022.09.26

文:ラリーズ編集部

<ノジマTリーグ2022‐2023シーズン 日時:9月25日(日) 場所:アリーナ立川立飛、いちい信金アリーナ>

卓球ノジマTリーグ2022-2023シーズンでは25日に試合が行われ、木下アビエル神奈川と日本ペイントマレッツ、トップおとめピンポンズ名古屋と日本生命レッドエルフが対戦した。

石川佳純と木原美悠で3本取り

3位の木下アビエル神奈川と2位の日本ペイントマレッツの試合は、1番ダブルスと2番シングルスを日ペが制して、早々に勝利に王手をかける展開となる。

しかし、3番シングルスで石川佳純木下アビエル神奈川)が大藤沙月(日本ペイントマレッツ)をフルゲームの末下すと、4番シングルスの木原美悠(木下アビエル神奈川)も横井咲桜(日本ペイントマレッツ)をフルゲームで下し、5番のビクトリーマッチでも木原が芝田沙季(日本ペイントマレッツ)を撃破。

マッチカウント0-2の状況から3マッチ連取で木下が逆転勝利を収め、勝ち点3を獲得した。

トップ名古屋が王者を下して2連勝

首位の日本生命レッドエルフと24日に今シーズン初勝利を挙げたばかりの4位のトップ名古屋の試合は、1番ダブルスを鈴木李茄/南波侑里香(トップ名古屋)ペアが制するも、2番シングルスを日本生命レッドエルフの伊藤美誠(スターツ)が制し、前半戦をマッチカウント1-1で折り返す。

ハーフタイムが開けた後半戦は3番シングルスで名古屋のエース・安藤みなみが注目の新戦力・李佳燚(日本生命レッドエルフ・リジャイ)を下すと、4番シングルスでは今シーズンリーグ初出場となった17歳の小塩遥菜(トップ名古屋)が笹尾明日香(日本生命レッドエルフ)とのフルゲームの激戦を制し、トップ名古屋がマッチカウント3-1で勝利。

リーグ4連覇中の絶対王者・日本生命レッドエルフに今シーズン初めて黒星をつけたトップ名古屋が、リーグ2連勝を飾った。

また、日本生命レッドエルフが敗れたことで、勝ち点を10に伸ばした木下アビエル神奈川は、今シーズン初めてリーグ首位に浮上した。

〇木下アビエル神奈川 3-2 日本ペイントマレッツ

長﨑美柚/平野美宇 0-2 橋本帆乃香/佐藤瞳〇
4-11/10-11

長﨑美柚 2-3 芝田沙季〇
7-11/11-10/7-11/11-4/7-11

〇石川佳純 3-2 大藤沙月
6-11/10-11/11-4/11-5/12-10

〇木原美悠 3-2 横井咲桜
9-11/11-9/5-11/11-5/14-12

〇木原美悠 1-0 芝田沙季
11-8

日本生命レッドエルフ 1-3 トップおとめピンポンズ名古屋〇

李佳燚(リジャイ)/蒋慧(ジャンホイ)1-2 鈴木李茄/南波侑里香〇
11-6/10-11/9-11

〇伊藤美誠 3-1 木村香純
11-7/11-9/7-11/11-2

李佳燚(リジャイ)0-3 安藤みなみ〇
3-11/10-11/9-11

笹尾明日香 2-3 小塩遥菜〇
11-10/6-11/11-4/9-11/9-11

ノジマTリーグ2022-2023シーズン女子順位表(9/26時点)

1位:木下アビエル神奈川(勝ち点10)
2位:日本生命レッドエルフ(勝ち点8)
3位:日本ペイントマレッツ(勝ち点8)
4位:トップおとめピンポンズ名古屋(勝ち点7)
5位:九州アスティーダ(勝ち点4)
6位:京都カグヤライズ(勝ち点0)

潜入・大学卓球部

>>特集・早稲田大学や専修大学など名門校に潜入!

男子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
樊振東(中国)
7700 pt
2
張本智和(日本)
4550 pt
3
馬龍(中国)
4400 pt
1
張本智和(日本)
4550 pt
2
宇田幸矢(日本)
1148 pt
3
篠塚大登(日本)
912 pt
女子ランキング
2022.11.22
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
8270 pt
2
陳夢(中国)
6715 pt
3
王曼昱(中国)
5250 pt
1
伊藤美誠(日本)
3415 pt
2
早田ひな(日本)
3005 pt
3
石川佳純(日本)
1890 pt