日本生命の3連覇決めた早田ひな「恩返しができたかな」 シーズンMVPも受賞 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 日本生命の3連覇決めた早田ひな「恩返しができたかな」 シーズンMVPも受賞

2021.02.27 文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン プレーオフファイナル 2月27日 アリーナ立川立飛>

卓球Tリーグサードシーズンの女子年間王者を決めるプレーオフファイナル。日本生命レッドエルフが木下アビエル神奈川を下し、リーグ3連覇を達成した。日本生命のエース、早田ひながシーズンMVPを獲得し、ベストペア賞には木下アビエル神奈川の浜本由惟/長﨑美柚ペアが選ばれた。

シーズンMVP:早田ひな日本生命レッドエルフ


写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

レギュラーシーズン14勝をあげた早田は、第3マッチで木村香純(木下アビエル神奈川)に苦杯を喫するも、ビクトリーマッチでは木村にリベンジを果たし、チームを3連覇に導いた。レギュラーシーズンでもビクトリーマッチでは5戦4勝とチームの勝利に直結する活躍で、チームをけん引し、年間を通じた成績と勝負強さが選出理由となった。

早田ひな、試合後のコメント


写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

試合の振り返り

苦しいプレーオフの試合だったんですけど、みんな一人ひとりが頑張った。私は3番でエースとしての仕事ができなくて、悔しい気持ちもあった。ビクトリーマッチに平野選手がつないでくれて、ここはもう自分で締めるしかないと思って、負けた試合を忘れてチャレンジャーの気持ちで試合をすることができたので、最後までしっかりフォアハンドを振ることができて、私らしく勝ち切ることができたので良かった。

第3マッチで負けた後、どう立て直したか


写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

結構へこむ部分があった。感覚がなさすぎて。フォアハンドドライブが本当に入らなくて、これだけ入らなかったら勝てないよなという試合で、逆にここまで競れたことを思うとチャンスを作って、しっかりフォアハンドで決めることができれば実力では負けないという風に自分に言い聞かせた。ビクトリーマッチではしっかりフォアハンドを振っていくことができて良かったと思います。

コロナで異例のシーズンだったことについて

コロナ禍の中で始まるかわからないという状況で無観客で始まったTリーグ。その中で最後、私にとっては初めての有観客だったので、やっぱり皆さんの応援がとてもパワーになりましたし、3連覇することができて恩返しができたかなと思います。

国際大会について

海外遠征は久しぶりなので、時差調整やコロナのPCR検査もありますし、いつもと違う感覚で行くことになると思うんですけど、しっかり集中して試合に勝つために自分自身をコントロールしていきたい。

ファンに一言


写真:早田ひな(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

コロナ禍の中でリモートの応援で開幕戦から応援して下さった皆さん、本当にありがとうございました。結果として日本生命レッドエルフが3連覇することができたのは一言一言の応援だったり、いつも試合でいただくメッセージであったり、選手1人1人がパワーを頂いていたと思います。3連覇することで皆さんに少し恩返しができたかなと思う。来シーズンも日本生命レッドエルフの応援をよろしくお願いします。

ベストペア賞:浜本由惟/長﨑美柚(木下アビエル神奈川)


写真:浜本由惟/長﨑美柚(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

ベストペア賞はリーグ最多の15試合でペアを組み、12勝3敗の成績を残した浜本/長﨑ペア。ファイナルでは惜しくも敗れたものの、8割を誇る勝率でチームのレギュラーシーズン1位に貢献したことが評価された。

木下アビエル神奈川 2-3 日本生命レッドエルフ


写真:3連覇の日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ラリーズ編集部

長﨑美柚/浜本由惟 1-2 〇前田美優/平野美宇
11-8/6-11/6-11

石川佳純 3-1 森さくら
11-7/9-11/13-11/11-8

〇木村香純 3-1 早田ひな
7-11/11-9/12-10/11-9

長﨑美柚 2-3 〇平野美宇
11-7/8-11/8-11/11-6/11-13

木村香純 0-1 〇早田ひな
10-12

特集・日本生命レッドエルフ


写真:日本生命レッドエルフメンバー/撮影:ハヤシマコ

>>森さくら、前田美優らのインタビュー!日本生命レッドエルフ特集

早田ひなインタビュー


写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

>>早田ひな Tリーグ初のMVP 卓球三昧の18歳は「楽しさを忘れない」

>>早田ひな「楽しい卓球」から「楽しめる自分」へ たどり着いた新たな強さ

>>早田ひなインタビュー “黄金世代”から見た「今、日本の卓球が強いワケ」

男子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
樊振東(中国)
11094 pt
2
許キン(中国)
10356 pt
3
馬龍(中国)
10212 pt
1
張本智和(日本)
8534 pt
2
丹羽孝希(日本)
5666 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.04.06
世界
日本
1
陳夢(中国)
11850 pt
2
伊藤美誠(日本)
10498 pt
3
孫穎莎(中国)
9840 pt
1
伊藤美誠(日本)
10498 pt
2
石川佳純(日本)
6750 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt