【Tリーグ】金沢ポートが今季5勝目 木下マイスター東京は連勝で首位固め | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:田中佑汰(金沢ポート)/提供:T.LEAGUE/アフロスポーツ/アフロ

大会報道 【Tリーグ】金沢ポートが今季5勝目 木下マイスター東京は連勝で首位固め

2024.02.05

文:ラリーズ編集部

<卓球・ノジマTリーグ2023‐2024シーズン 日程:2月3日、2月4日 場所:和光市民文化センターサンアゼリア、カルッツかわさき>

2月3日、4日でノジマTリーグ2023-2024シーズンの男子の試合が4試合行われた。

3日の試合では、琉球アスティーダがT.T彩たまに3-2勝ち、木下マイスター東京が金沢ポートに4-0勝ち。

4日の試合では、木下マイスター東京が岡山リベッツに3-2勝ち、金沢ポートがT.T彩たまに3-2勝ちとなった。

3日は1位の木下マイスター東京、2位の琉球アスティーダが勝利

琉球アスティーダとT.T彩たまの試合は、全日本ダブルスチャンピオンとなった小林広夢(T.T彩たま)が2点起用され、全日本シングルスチャンピオンの張本智和琉球アスティーダ)もシングルスに起用された。

小林はダブルスでストレート勝ち、張本も2番シングルスでストレート勝ちと力を見せるも、抜群のプレーを見せた宇田幸矢(T.T彩たま)、執念で勝利をもぎ取った大矢英俊(琉球アスティーダ)の活躍もあり、試合はビクトリーマッチへ。

最後は宇田と張本の戦いとなったが、11-9で張本に軍配が上がった。


写真:張本智和(琉球アスティーダ)/提供:T.LEAGUE/アフロスポーツ/アフロ

また、木下マイスター東京と金沢ポートの試合では、世界選手権日本代表の松島輝空戸上隼輔、篠塚大登を起用した木下マイスター東京が、オールストレートで金沢ポートを下した。

4日の試合は木下マイスター東京、金沢ポートが勝利

連戦となった木下マイスター東京は、ホームで岡山リベッツと対戦。ハオシュアイ、ヤンアン(岡山リベッツ)の元中国代表コンビが勝利をあげるも、篠塚/戸上ダブルスと林昀儒(リンユンジュ)が白星を掴み、勝負はビクトリーマッチへ。

林昀儒とハオシュアイの試合は11-9で林昀儒が競り勝ち、木下マイスター東京が連勝となった。敗れたものの岡山リベッツは勝ち点1を獲得し、3位浮上となった。


写真:篠塚大登/戸上隼輔(木下マイスター東京)/提供:T.LEAGUE/アフロスポーツ

T.T彩たまと金沢ポートの試合では、田中佑汰松平健太(金沢ポート)がシングルスで得点を奪うと、曽根翔(T.T彩たま)が単複2点を奪いもこちらもビクトリーマッチへ。

2番シングルスの再戦となった宇田と田中の戦いは、田中が勝利し、金沢ポートがシーズン5勝目を手にした。

ノジマTリーグ2023‐2024シーズン試合結果(2月3日)

T.T彩たま 2-3 琉球アスティーダ

〇小林広夢/曽根翔 2-0 吉村真晴/濵田一輝
11-5/11-8

英田理志 0-3 張本智和〇
4-11/8-11/6-11

〇宇田幸矢 3-0 吉村真晴
11-4/11-10/11-5

小林広夢 2-3 大矢英俊〇
11-8/8-11/6-11/11-9/7-11

宇田幸矢 0-1 張本智和〇
9-11

木下マイスター東京 4-0 金沢ポート

〇松島輝空/戸上隼輔 2-0 リャオチェンティン/チョスンミン
11-7/11-7

〇リンユンジュ 3-0 チョスンミン
11-1/11-6/11-8

〇戸上隼輔 3-0 松平健太
11-8/11-4/11-4

〇篠塚大登 3-0 五十嵐史弥
11-7/11-10/11-9

ノジマTリーグ2023‐2024シーズン試合結果(2月4日)

木下マイスター東京 3-2 岡山リベッツ

〇篠塚大登/戸上隼輔 2-0 丹羽孝希/ヤンアン
11-7/11-6

松島輝空 1-3 ハオシュアイ〇
11-4/10-11/9-11/6-11

〇リンユンジュ 3-0 小野寺翔平
11-8/11-4/11-4

戸上隼輔 1-3 ヤンアン〇
8-11/6-11/11-3/9-11

〇リンユンジュ 1-0 ハオシュアイ
11-9

T.T彩たま 2-3 金沢ポート

〇小林広夢/曽根翔 2-1 リャオチェンティン/チョスンミン
11-7/8-11/11-9

宇田幸矢 1-3 田中佑汰〇
11-3/6-11/9-11/10-11

英田理志 1-3 松平健太〇
5-11/11-8/6-11/5-11

〇曽根翔 3-2 リャオチェンティン
11-6/11-10/10-11/6-11/12-10

宇田幸矢 0-1 田中佑汰〇
8-11

ノジマTリーグ2023‐2024シーズン男子順位(2月4日時点)

1位:木下マイスター東京(勝ち点48/14勝4敗)
2位:琉球アスティーダ(勝ち点41/13勝4敗)
3位:岡山リベッツ(勝ち点29/8勝9敗)
4位:静岡ジェード(勝ち点29/8勝10敗)
5位:金沢ポート(勝ち点19/5勝11敗)
6位:T.T彩たま(勝ち点17/4勝14敗)

【動画】潜入・Tリーグ