【卓球 Tリーグ】平日夜の試合が狙い目 一風変わったチームの懇親に卓球観戦はいかが? | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

大会報道 【卓球 Tリーグ】平日夜の試合が狙い目 一風変わったチームの懇親に卓球観戦はいかが?

2018.09.24 文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

卓球国内新リーグ「Tリーグ」の開幕までちょうど1ヶ月となった。開幕戦は10月24日、水曜19時から両国国技館で行われる。

Tリーグの日程を改めて見てみるとレギュラーシーズン84試合のうち、開幕戦を含む33試合が平日19時試合開始(12月以降の試合開始時間は未定)のナイトゲームとなっている。

昨今の働き方改革の影響もあり、会社から早く帰るよう促されるビジネスマンも増えてきたため、会社帰りの観戦需要が見込める。

Tリーグと同様に10月から開幕し、3シーズン目に突入するバスケットボールのBリーグも平日の試合が多い。仕事帰りの観戦を促進すべく、平日開催の試合を昨シーズンの3倍にすることが発表されたばかりだ。

これまで平日夜に卓球の試合を観戦出来る環境は国内では無く、更にリオ五輪や世界卓球のメダリストたちを含む世界のトップクラスのプレーが間近で見られるのは贅沢だ。

オススメの観戦方法は、職場の同僚や、同じ趣味を持つコミュニティ、サークルなどチームでの観戦だ。アスリートたちの世界最高峰のパフォーマンスやテクニックに触れる体験を共有することで、チームの一体感が増すとともに、仕事に対する意識も高まることが予想される。

また、団体戦方式で行われるTリーグの試合は、試合の合間のエンターテインメントを入れても2時間程度と短めであることも、平日夜のイベントとしてはちょうどよい。卓球選手のプレースタイルは個性的で十人十色であるため、試合後の居酒屋トークで、どの選手が好みかを話すのも盛り上がるだろう。

会社やチームで幹事キャラの方は、一つのオプションとして「平日夜のTリーグ観戦」を抑えておくのはいかがだろうか。

写真:アフロ

Tリーグチケットの購入はコチラ

Tリーグ開幕戦のカード

・10月24日(水) 
男子:T.T彩たま vs 木下マイスター東京(両国国技館)

・10月25日(木) 
女子:TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ(両国国技館)

・10月26日(金) 
男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ(武田テバオーシャンアリーナ)     
女子:木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ(立川立飛アリーナ)

Tリーグ男子の試合日程一覧はこちらから
Tリーグ女子の試合日程一覧はこちらから

*写真は吉村真晴(Tリーグ・T.T彩たま)23日、Tリーグに参戦するT.T彩たまがファンクラブを設立し、募集を開始したことが明らかになった。ファンクラブはT.T彩たまのマスコットキャラクター、「パンちゃん」「たまちゃん」の名前をもじって、「パンたまclub」と名付…
【卓球】Tリーグ観戦をより身近に T.T彩たまがファンクラブ設立 – rallys.online

*写真は大蔵流狂言師の善竹富太郎氏22日、Tリーグに参戦する琉球アスティーダが興味深い取り組みを発表した。12月24日のホーム戦、試合開始前に狂言のパフォーマンスを行うことを決めたのだ。狂言を行うのは大蔵流狂言師の善竹富太郎氏。善竹氏は狂言界で初の人間国…
【卓球・Tリーグ】スポーツと伝統芸能の融合 琉球アスティーダが試合前のパフォー… – rallys.online

卓球はダサくて根暗。そんなイメージは覆ったと言っていいのかもしれない。若手選手の活躍に伴い、テレビでも選手たちの活躍を目にする機会は一気に増えた。さらに卓球の波はテレビから企業内にも及びつつある。「卓球×オフィス」――この意外な取り合わせに注目が集ま…
今どきベンチャーが注目する【オフィスに卓球台】の理由 – rallys.online

平野美宇が9月1日にTwitterを更新、乃木坂46のライブに参加し、憧れのメンバーとの2ショットを公開した。Twitterには「乃木坂46さんのライブに行かせていただきました楽しすぎて可愛すぎて発狂してました」と感想を綴った。 そして卓球ファンとアイドルファンを驚か…
卓球・平野美宇、大ファンの乃木坂ライブに参戦、西野七瀬との2ショット披露 – rallys.online

*写真は石川佳純(全農)今まで男子編、女子編のツイッターフォロワーランキングをお送りしてきた。男子では日本のエース水谷隼が、女子では国民的な人気を誇る福原愛がそれぞれ1位の座を勝ち取ったが、誰か重要な人をお忘れではないだろうか。女子選手部門はこちら…
【卓球】人気者は誰だ? SNSフォロワーランキング<番外編> – rallys.online
男子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
樊振東(中国)
14145 pt
2
馬龍(中国)
10510 pt
3
許昕(中国)
8630 pt
1
張本智和(日本)
8505 pt
2
丹羽孝希(日本)
4943 pt
3
水谷隼(日本)
4578 pt
女子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
陳夢(中国)
13100 pt
2
孫頴莎(中国)
12500 pt
3
伊藤美誠(日本)
9965 pt
1
伊藤美誠(日本)
9965 pt
2
石川佳純(日本)
6440 pt
3
平野美宇(日本)
5713 pt