「拍手があるだけで全然違う」コロナ禍の卓球界初の有観客試合は大熱戦 T.T彩たまvs早稲田大 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:試合終了後のT.T彩たまと早稲田大学の選手・監督たち/撮影:ラリーズ編集部

Tリーグ 「拍手があるだけで全然違う」コロナ禍の卓球界初の有観客試合は大熱戦 T.T彩たまvs早稲田大

2020.11.08 文:ラリーズ編集部

卓球Tリーグ男子・T.T彩たまは8日、関東学生リーグの強豪・早稲田大学とプレシーズンマッチとして練習試合を行った。試合は、T.T彩たまがマッチカウント2-1で早稲田大学に勝利した。

今回の試合では、新型コロナウイルス感染対策予防として、検温、客席の指定、間隔とり、声を出しての応援の禁止などを徹底した上で、有観客での開催となった。有観客試合を公式発表し開催するのは、コロナ以降卓球界では日本初の試合となった。

観客は2階席から、手拍子や拍手などで応援。選手たちもその熱に応えるように、3試合すべてフルゲームデュースにもつれ込む熱戦となった。

>>Tリーグと実業団、初の練習試合 T.T彩たま・坂本監督「僕たちは卓球仲間」

T.T彩たま vs 早稲田大学

T.T彩たま側は松平健太、英田理志、早稲田大学側は2019年関東学生チャンピオンの五十嵐史弥(3年)、2019年全日学シングルスベスト8の川上尚也(3年)、平成30年度インターハイシングルスベスト8の岩永宜久(2年)が参加した。

T.T彩たまの神巧也は腰痛のため欠場となったが、会場で試合前の公開練習の解説をするなど、マイクパフォーマンスでファンを盛り上げた。

神巧也
写真:ファンに公開練習の解説をする神巧也(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

T.T彩たまは11月17日開幕のTリーグサードシーズンへ向けて、早稲田大学としても学生選抜、関東学生、全日本選手権が始まる前の、大事な実戦の機会となった。

第1マッチ:五十嵐が打ち合いを制して勝利

T.T彩たまからは英田、早稲田大学は五十嵐が一番手に登場。レシーブ、3球目と早いタイミングで攻撃を仕掛ける英田と、それをカウンターで狙って連打していく五十嵐との激しいラリーの応酬となった。

五十嵐史弥
写真:五十嵐史弥(早稲田大学)/撮影:ラリーズ編集部

お互い2ゲームずつを取り合った第5ゲームも10-10にもつれ込む。勝負どころの1点で中陣での打ち合いを制した五十嵐が、マッチカウント3-2で勝利した。

英田理志
写真:英田理志/(T.T彩たま)撮影:ラリーズ編集部

第2マッチ:松平健太、緩急自在のバックハンド

2番手は松平(T.T彩たま)と岩永(早稲田大学)の対戦。お互い打点の早いカウンターとブロックで好ラリーを連発する。バックの多彩な技術でラリーの主導権を握った松平が、マッチカウント3-2で勝利した。

松平健太
写真:松平健太(T.T彩たま)/撮影:ラリーズ編集部

岩永も随所に鋭いフォアハンドドライブを見せて松平から第3、4ゲームを奪ったが、一歩及ばなかった。

岩永宜久
写真:岩永宜久(早稲田大学)/撮影:ラリーズ編集部

第3マッチ:英田、サーブからの積極的な攻撃

第3マッチは、2度目の登場となる英田と、川上(早稲田大学)の対戦となった。

サービスの回転量にうまく変化をつけて攻撃に繋げる英田が有利にゲームを進める。

英田理志
写真:英田理志/(T.T彩たま)撮影:ラリーズ編集部

カット打ちの展開では負けていない川上だったが、英田の攻撃力と回転量の変化にリズムを崩し、マッチカウント3-2で英田が勝利した。

川上尚也
写真:川上尚也(早稲田大学)/撮影:ラリーズ編集部

久しぶりの有観客での試合

試合後、早稲田大学の永山監督は「ありがたいお話だと思って参加させて頂きました。思った以上に選手が善戦してくれた。差がありすぎたらどうしようと思っていたので、正直良かったです」と手応えを感じていた。

T.T彩たまの坂本監督は、有観客の試みについて「やって良かったと思います。トライしないと始まらない。選手もベンチも、ファンの皆さんからの拍手があるだけで全然違うんです」と、有観客での試合の意義を実感する。


写真:2階席の観客に向かって挨拶する坂本監督(T.T彩たま、写真右)と永山監督(早稲田大学、写真左)/撮影:ラリーズ編集部

坂本監督は、3回のプレシーズンマッチを通して、「去年までのオフシーズン、なぜやらなかったのだろうと思うくらい」に意義を感じている。

「ファンの方に喜んでもらえる仕掛けを作ることが僕の仕事。僕らにとっても、3試合団体戦をやってからTリーグ開幕戦に入れるのはとても大きい」と、いよいよ18日に迫ったT.T彩たまのTリーグ初戦に照準を合わせる。

会場に足を運んだT.T彩たまファンの一人は「今日、2階席から卓球台を見たとき、去年までの応援していたあの瞬間を思い出しました」と熱を込める。

「やっと、Tリーグが始まるんだという気持ちになりました」。


写真:間隔を空け、2階席から拍手で応援するファンたち/撮影:ラリーズ編集部

試行錯誤の期間を経て、それぞれの待ち望んだ開幕はもう目の前だ。

T.T彩たま 2-1 早稲田大学

英田理志 2-3 ○五十嵐史弥
11-8/7-11/7-11/11-3/10-12

○松平健太 3-2 岩永宜久
11-9/11-6/6-11/10-11/12-10

○英田理志 3-2 川上尚也
11-7/7-11/11-5/10-11/12-10

>>五十嵐史弥(早稲田大学)の用具紹介|俺の卓球ギア#17

男子ランキング
2021.02.28
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2021.02.28
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt