【卓球】吉村兄弟が「アナ雪」のパロディ ノリノリで美声を披露


*写真は吉村和弘(岡山リベッツ・左)、吉村真晴(名古屋ダイハツ・右)

3日、ITTF公式YouTubeチャンネルに、ITTFの名物解説者、アダムがプロ卓球選手に様々な質問やお願いをする「Ask A Pro Anything」(プロになんでも聞いちゃおう!)が投稿された。

今回のゲストは吉村真晴・和弘兄弟。仲が良いことでも知られる2人だが、アナと雪の女王の劇中で流れる「とびら開けて」のパロディに挑戦した。

兄・真晴がアナ、弟・和弘がハンス王子を演じ、ノリノリで王子を演じる和弘と、それに応えるように真晴も美声を披露し、海外からは「Nice, both brothers has amazing talent!(いいね!兄弟両方ともとっても才能があるよ!)」と絶賛の声が相次いだ。

実際に岡山リベッツで吉村和弘のチームメートでもある森薗政崇も、吉村真晴の歌唱力の高さを絶賛しており、「まはるさんこの動画ではふざけてるけど、本気で歌ったら聞き手が涙を流すほど歌上手いです(ガチ)」と自身のツイッターでコメントしていた。

動画では他にも、なぜ吉村兄弟が卓球を始めたのかなどのインタビューに加え、腕相撲や、ペットボトル立て、お互いの似顔絵を書くなど、たくさんのゲームに挑戦する無邪気な二人の姿を見ることができる。

文:ラリーズ編集部
写真:伊藤圭

関連リンク

鬼のオヤジに兄・真晴。卓球一家で生まれた和弘の卓球人生の幕開け【吉村和弘インタビュー#1】
吉村和弘(愛工大)悲願のワールドツアー初優勝【ITTFワールドツアー・香港オープン男子最終結果】
【卓球Photo Story】メダリストとして迎える2020年。吉村真晴を育んだ〈言葉〉
「バカじゃないと強くなれない」 メダリスト吉村真晴、壮絶な幼少期
【卓球のための左腕】「フォトショ…?」森薗政崇が肉体改造の成果を披露、左腕に注目

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする