大きく分けて4種類!ラバーはどう選ぶ?


ラバーは、卓球のラケットの面に貼り付けるゴムを主成分としたシートです。ラバーは大きく分けて4種類あります。本格的に卓球に打ち込もうと考えている方にとって、ラバーの選択は非常に重要です。自分のプレースタイルに合わせたラバーを選択しなければ、卓球の試合に勝利することは難しいかもしれません。
そこで今回は、4種類のラバーの特徴と、それぞれの選び方についてご紹介します。

4種類のラバーの特徴


ラバーには、裏ソフトラバー、表ソフトラバー、粒高ラバー、そしてアンチスピンラバーの4種類があります。ラバーを選択する際には、それぞれのラバーの特徴を理解することが大切です。

・裏ソフトラバー
回転をかけて威力のあるボールを放つことに適したラバーです。シートの表面には凹凸がなく平坦です。他のラバーと比べて回転をボールにかけやすい反面、相手の放ったボールにかかった回転の影響も強く受けてしまうため注意が必要です。
裏ソフトラバーには粘着性やハイテンション、高弾性といったさまざまな種類があります。

・表ソフトラバー
スマッシュの様な速いボールを放つことに適したラバーです。このラバーのシートの表面には多数の小さな粒が施されており、この粒により打球時のラケットからボールの離れる速度が速くなります。また、相手の放ったボールにかかっている回転の影響を受けにくいことも、このラバーの特徴です。その為、自分から回転をボールにかけることも難しくなります。

・粒高ラバー
表ソフトラバーよりも更にボールにかかっている回転の影響を受けにくいラバーです。このラバーのシートの表面に施された粒の高さは、表ソフトラバーよりも高くなっています。
最大の特徴は、相手が放ったボールにかかっている回転に対して、真逆の回転をかけて打ち返すことができるという点です。例えば、左回転のかかったボールを打ち返すと、ボールには右回転がかかって飛んでいきます。一般的に、ボールにかかった回転に逆らって打ち返そうとすると、ボールは卓球台の外にコースアウトすることがあります。それゆえ、相手にとっては自分のかけた回転とは異なる回転のかかったボールが返球されてくることは予想外であるため、相手のミスを誘いやすくなります。

・アンチスピンラバー
回転をボールにかけることができないラバーです。特殊な加工を施されたシートの表面は滑るようにツルツルであるため、打球時にボールとラケットの間に摩擦が生じにくくなっていることが特徴です。自分からボールに回転をかけることが出来ないだけでなく、相手の放つ回転のかかったボールの影響も受けなくなります。

ラバーの選び方


上記で述べたラバーを選択する際には、卓球プレーヤーはそれぞれのラバーの特徴と自分のプレースタイルや自分の実力を照らし合わせて、自分にとって最適なラバーを選択します。

・裏ソフトラバー
現代の卓球界では、裏ソフトラバーは最も主流なラバーです。ボールにかける回転や威力を重視する男子卓球界では、多くの選手がこのタイプのラバーを使用しています。
戦型を選ばずに使用できる安定したラバーであるため、攻撃を主体として戦う選手だけでなく、守備を主体として戦う選手にもこのラバーはおすすめです。また、コントロールが安定するため、卓球の初心者にも最適です。

・表ソフトラバー
現代の卓球界では、裏ソフトラバーに次いで主流なラバーです。主に、攻撃を主体とする選手によって使用されています。前陣で速いラリーを行うことを好む選手にとっては、打球時の初速が速くなるため最適なラバーといえます。また、基本的に守備を主体にして戦い、相手の隙ができれば攻撃に転じるような守備攻撃型な選手にとってもおすすめです。その際には、シェイクハンドラケットを使用して、フォア面かバック面のどちらかにこのラバーを貼り付けるとよいでしょう。

・粒高ラバー
相手の放ったボールにかかっている回転とは真逆の回転をかけて打ち返すことができるため、相手のミスを誘うようなプレースタイルをとる行うカットマンに最適なラバーです。また、回転の影響を受けずに容易にレシーブをすることができるため、守備を主体として戦う選手にもおすすめです。

・アンチスピンラバー
現代の卓球界では、アンチスピンラバーを使用する選手はあまりいません。ドライブやツッツキといったボールに回転をかけるテクニックが現代卓球では主流ということもあり、回転をボールにかけられないこのラバーの需要は減少しています。現在では、取り扱っている店舗も少なくなっています。

まとめ

裏ソフトラバーは回転をボールにかけることに適しており、現代の卓球界では最も使用率の高いラバーです。
表ソフトラバーは速いボールを打つことに適しているラバーであり、攻撃を重視する選手におすすめです。
粒高ラバーはボールにかかっている回転とは真逆の回転をかけて打ち返すことができるため、相手のミスを誘うプレーを好む選手に適しています。

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする