フライアットスピンの特徴は?回転と扱いやすさで高いコスパを実現 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.02.01

フライアットスピンの特徴は?回転と扱いやすさで高いコスパを実現

「ニッタク(Nittaku)」は、日本卓球株式会社の卓球ブランドです。昭和22年の設立以来、世界中の卓球プレーヤーから高評価を受けています。そんなニッタクが製造販売しているラバー「フライアットシリーズ」は、日本製のラバーということもあって高い人気を誇っています。

今回は、そんな「フライアットシリーズ」の中でも、特に人気のある「フライアットスピン」について詳しくご紹介します。

フライアットスピン・フライアットシリーズとは?

blue net for pingpong and a tennis table

フライアットスピンは裏ソフトラバーに分類されます。ニッタク基準でスピードは14.25、スピンは12.25、スポンジ硬度は35°です。
フライアットスピンはフライアットシリーズのひとつです。フライアットシリーズには「フライアットソフト」「フライアットハード」「フライアットスピン」の3種類があります。価格は全て3,800円(税抜)となっています。

「フライアットソフト」「フライアットハード」は共に2011年に発売され、同じトップシートに30°のスポンジを組み合わせたのがフライアットソフト、35°のスポンジがフライアットハードです。

一方で「フライアットスピン」は2016年に発売され、低い粒形状によって回転性能を向上させた新たなトップシートに、打球時にボールが食い込み易くなる荒い気泡のスポンジを組み合わせています。名前の通り、他のフライアットシリーズに比べてスピン重視の設計になっています。
これらにはニッタクの2つの技術、「モルレインシステム」と「アクティブチャージ(AC)」が搭載されています。

「モルレインシステム」「アクティブチャージ(AC)」とは

ラバーの天然ゴムは、たくさんのイオウ分子の連なりによってゴム分子同士がつながることで構成されています。ただし、そのイオウ分子同士を連ねている力は弱いため、ラケットにボールが当たった衝撃などにより弱まることがあります。それによりゴム同士のつながりも不安定になり、ラバーの表面の一部が欠けたり、ラバーの性能が落ちたりといったことが起こります。

「モルレインシステム」とは、この天然ゴムの脆さを解消するために、イオウ分子を連ねる力を強めてゴムの強度を向上させる技術です。この技術によって、ラバーのグリップ性能を飛躍的に向上させています。

「アクティブチャージ(AC)」とは、ゴム本来の弾力性を引き出し、ラバーの表面とスポンジを張り詰めた状態にする技術です。なお、この張り詰めた状態のことを「テンション」と呼びます。テンションのかかったラバーの表面にボールが当たると、ボールがラバーにしっかりと食い込むことで強い回転がボールにかかります。また、ラバーが相手のボールにかかっている勢いを吸収することなく、弾くように強くて速い球を飛ばします。

フライアットスピンの特徴

●扱いやすさと高い回転性能の両立
フライアットシリーズは同社のファスタークシリーズ等のテンション系裏ソフトラバーに比べ、プレーヤーの扱い易さを重視しています。少ないインパクトでもボールを食い込ませる事ができ、スピン重視のトップシートによって回転も良くかかります。

●ハイコストパフォーマンス
「モルレインシステム」によってラバーの強度が高く、高寿命です。また価格も3,800円(税抜)と比較的安価な部類である為、コストパフォーマンスに優れているといえます。

フライアットスピンと相性の良いラケット

ニッタクからフライアットとのベストマッチギアとして、「フライアットカーボン」「フライアットカーボンプロ」という2本のラケットがリリースされています。
フライアットカーボンはラケット自体が軽く、ピッチの速さや弧を描く安定した連続ドライブで勝負するプレーヤー向け。スイートエリアの広さを持ち合わせるウッドエッジガード搭載し、多少の衝撃にも強く、思い切りのよいプレーに繋がります。

フライアットカーボンプロは反発力に優れており、距離のある打ち合いでもその強さを発揮します。やや硬めの打球感でミート系のスマッシュも得意で、フライアットカーボンに比べてボールの威力に優れています。

どちらもフライアットスピンとの相性は良いですが、安定したプレーやピッチの速さで勝負するプレーヤーはフライアットカーボン、強打の威力やドライブの引き合いで勝負するプレーヤーはフライアットカーボンプロを選択すると良いでしょう。

フライアットスピンの使用に向いているプレーヤー


●ドライブやチキータなど、回転プレーに安定感を求めるプレーヤー
フライアットスピンは扱いやすさと回転性能を両立したラバーです。ドライブやチキータなどの回転プレーの安定感を求めるプレーヤーが使用すると良いでしょう。

●コストパフォーマンスを求めるプレーヤー
「モルレインシステム」によってラバーの強度が高く、高いグリップ力が長持ちします。また価格も比較的安価なので、交換費用を抑える事が出来るでしょう。

まとめ

フライアットスピンは扱いやすさ・回転性能・ハイコストパフォーマンスが特徴のバランスの良いラバーです。
このラバーでレベルアップを目指してみてはいかがでしょうか?

文:ラリーズ編集部

コメント
0