平野友樹の使用用具・大会成績・プロフィール | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:平野友樹/提供:ittfworld

卓球選手紹介 平野友樹の使用用具・大会成績・プロフィール

2021.04.02 文:ラリーズ編集部

今回は、五輪で日本卓球界初のメダルを獲得した平野早矢香さんの弟で、2017年の全日本選手権で張本智和に勝利するなどの活躍をみせた平野友樹を紹介します。プロフィール、プレースタイル、使用用具などの基本的な情報から、世界ランキングを上げる要因ともなっている国際大会での戦績についても触れます。

現在は実業団の協和キリンとTリーグ・琉球アスティーダに所属している平野友樹。「鬼の弟」とも呼ばれる平野友樹のプロフィールを見ていきましょう。

>>平野友樹・“鬼の弟”が覚醒した「張本を倒した大会」

平野友樹とは?

平野友樹は、日本卓球界初のメダルを獲得した平野早矢香さんの弟です。2017年の全日本選手権では張本智和に勝利し、話題を呼びました。

また、実業団の協和キリンに所属し、2018年に開催された日本卓球リーグ選手権・ビッグトーナメントではシングルス準優勝の実績を残しています。Tリーグにもファーストシーズンから参戦しており、ファーストシーズン、セカンドシーズンではT.T彩たまでプレーしました。2020年4月に琉球アスティーダに移籍しています。

ガッツあふれるプレーとトップ選手たちでも手を焼く強力なYGサーブを武器に他にも数々の大会で活躍している平野友樹のプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

平野友樹は1992年7月23日生まれの28歳(2021年4月時点)で、栃木県鹿沼市出身です。ロンドン五輪女子団体で銀メダルを獲得し、「卓球の鬼」とも呼ばれた姉の平野早矢香さんと両親の影響で、6歳から卓球を始めました。

秀光中等教育学校に入学後、高校1年の秋に野田学園高等学校に転校しました。高校3年生の時のインターハイでは1学年下の吉村真晴とペアを組んで、ダブルス優勝を果たしました。


写真:平野友樹/撮影:ラリーズ編集部

その後、2011年には明治大学に進学し、全日本学生選手権では3回ものダブルス優勝を果たしました。

大学卒業後は協和キリン(当時・協和発酵キリン)に入社し、2016年の全日本選手権でシングルス3位、2016年、2017年の全日本社会人選手権で2年連続で3位など、国内大会で多くの実績を残しました。


写真:平野友樹(協和キリン)/撮影:ラリーズ編集部

2018年からは、Tリーグでも活躍しています。ファーストシーズンからT.T彩たまの一員として参戦していた平野は、単複通算で15勝18敗の成績を残していました。ファーストシーズンでは水谷隼に勝利するなど2シーズン通して安定したプレーを見せました。


写真:開幕戦での平野友樹(琉球アスティーダ)/撮影:ラリーズ編集部

2020年4月にT.T彩たまを退団し、琉球アスティーダに移籍しました。層の厚い琉球アスティーダでは、出場機会は少なくなりましたが、シングルス1勝3敗、ダブルス2勝0敗の成績を残しました。

Twitterは5500人ほどのフォロワーがおり、協和キリンのツイートをリツイートするなどで使用しています。

平野友樹Twitter

プレースタイル

平野友樹の戦型は右シェーク裏裏の攻撃型で、粘りとガッツ溢れるプレーが持ち味です。

サーブからの展開が得意で、YGサーブの名手と呼ばれています。YGサーブは、強力な逆横回転がかかっており、回転がわかり辛いという特徴があります。使いこなすことができればサーブからの展開が非常に強くなります。特に、平野友樹のYGサーブは水谷隼や張本智和らのトップ選手でも手を焼くほどのものになっています。

平野友樹は派手なプレーの多い選手ではありませんが、ミスが少なく、手堅く試合を展開していくプレースタイルで安定した活躍を見せています。

使用用具

平野友樹はバタフライ契約選手ため、ラケットは特注(ZLカーボンシェーク/インナーファイバー仕様)で、ラバーはフォア、バックともに「ディグニクス09c」を使用しているようです。

世界ランキング

平野友樹の世界ランキングは2018年1月時点では267位でしたが、同年9月には118位と一気にランキングを上げました。その後、若干の停滞があったものの2019年の後半から再び少しずつランキングを上げ、2020年3月には自己最高ランキングとなる93位となりました。2021年4月時点での世界ランキングは97位に位置しています。

国内大会での主な戦績

2011年 全日本学生選手権 男子ダブルス優勝(神巧也ペア)
2013年 全日本学生選手権 男子ダブルス優勝(有延大夢ペア)
2014年 全日本学生選手権 男子ダブルス優勝(有延大夢ペア)
2016年 全日本卓球選手権 シングルス3位

国際大会での主な戦績

2013年 ポーランドオープン U21シングルスベスト8
2016年 USオープン シングルスベスト8
2019年 チェコオープン シングルスベスト8

まとめ

世界で活躍している張本智和や水谷隼らと善戦し、Tリーグでも安定したプレーを見せて活躍している平野友樹。世界ランキングも上がってきており、今後の活躍にも期待が高まります。「鬼の弟」とも呼ばれる平野友樹は今後、Tリーグや国際大会でどのような活躍を見せるのか。要注目です。

関連動画 平野友樹、渡辺裕介(協和キリン)が高校生の試合を解説

平野友樹が活躍した試合の動画

平野友樹インタビュー

>>平野友樹・“鬼の弟”が覚醒した「張本を倒した大会」

平野友樹に関する記事の一覧はコチラから

平野友樹に関する記事一覧

男子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
樊振東(中国)
12494 pt
2
馬龍(中国)
12212 pt
3
許昕(中国)
10356 pt
1
張本智和(日本)
8709 pt
2
丹羽孝希(日本)
5841 pt
3
水谷隼(日本)
5482 pt
女子ランキング
2021.08.03
世界
日本
1
陳夢(中国)
13850 pt
2
孫頴莎(中国)
11240 pt
3
伊藤美誠(日本)
11198 pt
1
伊藤美誠(日本)
11198 pt
2
石川佳純(日本)
7100 pt
3
平野美宇(日本)
6507 pt