【卓球】SWAT CARBON(スワットカーボン)の性能を徹底レビュー 木材とカーボンの良さを兼ね備えたラケット | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】SWAT CARBON(スワットカーボン)の性能を徹底レビュー 木材とカーボンの良さを兼ね備えたラケット

2023.09.17

VICTAS社がTSPブランドだった頃に2010年に発売して以降、着実に販売数を伸ばし続けている7枚合板のラケットが「SWAT(スワット)」シリーズです。7枚合板でありながら、球持ちの良さやコントロール性能の高さで多くのユーザーから高評価を受けているこの「SWAT」シリーズも、今日では様々なシリーズを展開し、様々な選手に適したものを選べるようになっています。

今回は「SWAT」シリーズの『SWAT CARBON(スワットカーボン)』について解説します。『SWAT』にはどのような特徴があり、どのような選手に適しているのかを詳しく見ていきましょう。

『SWAT CARBON(スワットカーボン)』とは?

2010年12月に、当時販売されてなかった木材の7枚合板のラケットを熱望する声に応え、商品化されたのが『スワット』です。

「スワット」シリーズには、「SWテック」という技術が採用されています。これは、ラケットに使用する木材を燻製させて水分を減らして、軽量化を実現させようとするものです。これにより、湿気の影響を受けにくくなったり、心地よい打球感を実現したりできるようになりました。

その後、2013年5月に5枚+カーボン2枚の『スワットカーボン』が販売され、同年11月には5枚合板の『スワット5PW』、キッズ用にサイズをやや小さくした『スワットキッズ』、『スワットカーボンキッズ』が発売されました。2年後の2015年12月には、『スワットパワー』と『スワットスピード』が発売され、全7種類を展開していました。

その後、VICTASとTSPが統一ブランドとなり、

『スワット』→『SWAT』
『スワット パワー』→『SWAT POWER』
『スワット スピード』→『SWAT SPEED』
『スワット カーボン』→『SWAT CARBON』
『スワット 5PW』→『SWAT 5PW』
『スワット キッズ』→『SWAT KIDS』
『スワット カーボンキッズ』→『SWAT KIDS CARBON』

と名称が変更されましたが、現在でも7種類が発売されています。

『SWAT CARBON』の構成は木材5枚、フリースカーボン2枚となっており、ラケットサイズはFL(フレア)、ST(ストレート)が158×150mm(縦×横)、CHN(中国式ペン)が160×150mm、ラケット厚は6.0mm、グリップはFLが100×24㎜、STが100×23㎜、CHNが82×22㎜となっており、平均重量は85gとなっています。

『SWAT CARBON(スワットカーボン)』の特徴

ここからは『SWAT CARBON』の特徴を詳しく見ていきましょう。

特徴➀:クセが少ない

『SWAT CARBON』の特徴1つ目は、クセが少ないことです。

『SWAT CARBON』はカーボンが入っていますが弾みがちょうど良いです。クセがなく使いやすくどの技術も無難にできる安定感があるので、誰でも使いやすいです。

特徴②:木材の良さを生かしつつ威力も出る

『SWAT CARBON』の特徴2つ目は、木材の良さを生かしつつ威力も出るということです。

『SWAT CARBON』は5枚合板の上板と添芯の間に特殊素材のフリースカーボンを挟み込む「DYNA SHELL」という構造を採用しています。これによって木材特有の球持ちの良さを持ちつつも、威力のあるボールを繰り出す攻撃的なラケットとなっています。

特徴③:どのラバーにも合う

『SWAT CARBON』の特徴3つ目は、どのラバーにも合うということです。

『SWAT CARBON』は木材とカーボンそれぞれの良さをとったラケットです。テンション系ラバーをはじめ、粘着・微粘着、高弾性のラバー、異質ラバーのどのラバーとも合います。

『SWAT CARBON(スワットカーボン)』に向いているプレイヤー

ここからは『SWAT CARBON』に向いているプレイヤーを詳しく見ていきましょう。

プレイヤー①:カーボンラケットを初めて使う選手

『SWAT CARBON』に向いているプレイヤーの1人目は、カーボンラケットを初めて使う選手です。

『SWAT CARBON』はカーボンと名がついていますが、ちょうど良い弾みで非常に使いやすくカーボンラケットの1本目にはおすすめです。このラケットが物足りないと感じたら本格カーボン派、飛びすぎると感じたら木材派というのが判別できるようなバランスのとれたラケットです。

プレイヤー②:初心者や中級者

『SWAT CARBON』に向いているプレイヤーの2人目は、初心者や中級者です。

『SWAT CARBON』はクセが少なく、様々な技術の力加減を覚えやすいラケットです。基礎技術のレベルを上げたい初心者や中級者にはおすすめです。

プレイヤー③:コストパフォーマンスを求める選手

『SWAT CARBON』に向いているプレイヤーの3人目は、コストパフォーマンスを求める選手です。

『SWAT CARBON』は8580円(税込)と特殊素材ラケットの中では割と安価です。値段の割には全ての能力で平均を上回っているラケットなので、コストパフォーマンスが良いラケットを求める選手にはおすすめです。

まとめ:『SWAT CARBON(スワットカーボン)』で勝てる卓球を実現しよう

『SWAT CARBON』は木材とカーボンの両方の良さがあるコスパの良いラケットです。是非一度試してみてください。

『SWAT CARBON』以外のオススメラケットはこちら

>>【2023年最新版】卓球ラケットおすすめ40選 メーカー別おすすめ一覧

男子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
樊振東(中国)
9700 pt
2
馬龍(中国)
5800 pt
3
王楚欽(中国)
4955 pt
1
張本智和(日本)
4195 pt
2
宇田幸矢(日本)
1275 pt
3
篠塚大登(日本)
926 pt
女子ランキング
2023.03.31
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
9920 pt
2
陳夢(中国)
6805 pt
3
王曼昱(中国)
5960 pt
1
早田ひな(日本)
2990 pt
2
伊藤美誠(日本)
2830 pt
3
石川佳純(日本)
1975 pt