卓球女子ワールドカップ出場者発表 日本からは伊藤美誠、石川佳純が参戦 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:伊藤美誠(写真左)、石川佳純/提供:ittfworld

卓球プレーヤー向け 卓球女子ワールドカップ出場者発表 日本からは伊藤美誠、石川佳純が参戦

2020.09.06 文:ラリーズ編集部

11月8日から10日にかけて、卓球女子ワールドカップが中国で開催される。6日、国際卓球連盟からワールドカップ出場招待される20名の選手が発表された。日本からは、石川佳純(全農)、伊藤美誠(スターツ)が出場権利を得た。

>>伊藤美誠、“伊藤モデル”ラケットをプロデュース 20歳の誕生日に発売予定

女子ワールドカップとは

ワールドカップは、ITTF主催で1年に1度開催される卓球の世界大会で、世界卓球、オリンピックと並ぶビッグタイトルで、各大陸予選を通過した合計20名の選手が参加し、非常にハイレベルな大会となる。


写真:伊藤美誠/提供:ittfworld

ワールドカップの男子シングルスは1980年に始まったが、女子シングルスは16年遅れて1996年に初めて開催された。2016年には、平野美宇(日本生命)が日本人で初めて優勝を飾った。

昨年は劉詩雯が優勝

2019年に中国の成都で開催された女子ワールドカップでは、劉詩雯(リュウスーウェン・中国)が決勝で朱雨玲(ジュユリン・中国)との同士討ちを制し、優勝を飾った。3位は馮天薇(フォンティエンウェイ・シンガポール)。


写真:2019年グランドファイナルでの石川佳純/撮影:ラリーズ編集部

日本からは石川佳純と平野美宇が出場したが、平野が1回戦でアメリカのチャン・リリーに敗れ、石川もベスト8で馮天薇に敗れ、悔いの残る結果となった。

出場招待選手一覧

劉詩雯(中国・世界ランキング4位)
ディナ・メシュレフ(エジプト・同32位)
伊藤美誠(日本・同2位)
アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ・同19位)
チャン・リリー(アメリカ・同27位)
レイ・ジェンファン(オーストラリア・同106位)
ペトリッサ・ゾルヤ(ドイツ・同20位)
朱雨玲(中国・同7位)
鄭怡静(チャイニーズタイペイ・同8位)
ブリット・エーラント(オランダ・同30位)
ポルカノバ・ソフィア(オーストリア・同14位)
馮天薇(シンガポール・同9位)
石川佳純(日本・同9位)
杜凱琹(中国香港・同15位)
田志希(韓国・同16位)
ウー・ユエ(アメリカ・同32位)
チャン・モー(カナダ・同34位)
マルガリタ・ペソツカ(ウクライナ・同38位)
サウェータブット・スターシニー(タイ・同41位)
ベルナデッタ・スッチ(ルーマニア・同24位)

>>石川佳純「一年後舞台に立てると信じて」 東京五輪への意気込み語る

男子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt