<卓球×書き初め2019 #6>大矢未早希(サンリツ)が選ぶ今年のキーフレーズ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球×エンタメ <卓球×書き初め2019 #6>大矢未早希(サンリツ)が選ぶ今年のキーフレーズ

2019.01.06 文:ラリーズ編集部

2018年は大矢未早希にとって人生の転機となった1年だった。1月に最後の全日本選手権を迎えると、3月の東京選手権で現役から退いた。所属チームのサンリツを社員としてサポートする道を選んだ彼女はサンリツの「応援隊長」となった。

また、夫の英俊さんの応援隊長は25歳で入籍をしてから続けているが、現役を退いたことでよりその役割が果たしやすくなったという。

2019年はサンリツ卓球部も夫の英俊さんも、そして自身にとっても「健康第一」をキーフレーズに掲げた。体が資本なのはアスリートも引退後にサポートする立場になっても変わらない。

この記事を読んでいただいた全ての方が、2019年を健康で良き1年を過ごせるよう切に願う。

<2019年卓球×書き初め 了>

男子ランキング
2020.12.04
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.04
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt