『ミックス。』新垣結衣がアカデミー賞主演女優賞を受賞 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2018.01.16

『ミックス。』新垣結衣がアカデミー賞主演女優賞を受賞

文:赤羽ひな(Rallys編集部)
写真提供:©2017『ミックス。』製作委員会

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日に行われ、卓球を題材にした映画『ミックス。』の新垣結衣が優秀主演女優賞を受賞した。新垣は、本作で恋と仕事に破れた元天才卓球少女のOL・富田多満子役としてコミカルな役柄を好演していた。

映画公開直後の記事では、ラケットを家でもずっと握るといった卓球の技術面での徹底した役作りについて語られた。卓球の猛特訓の成果も功を奏し、晴れて今回の受賞となった。

『ミックス。』は新垣結衣と瑛太が男女混合ダブルスを結成し、全日本卓球選手権へ挑戦するストーリー。現実での全日本卓球選手権の開幕と今回の受賞とが見事に同日に重なる形となった。

同賞の対象となるのは、2016年12月16日から2017年12月15日までに公開された作品。『ミックス。』は昨年10月21日の公開以降、全国の276スクリーンで公開され、オープニング2日間で観客動員18万人、興行収入2億3500万円を記録した。東京での公開は既に終了しているが、大阪や愛知など8府県では現在も上映されている。

その他の優秀主演女優賞は、『彼女がその名を知らない鳥たち』の蒼井優、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の土屋太鳳、『散歩する侵略者』の長澤まさみ、『ユリゴコロ』の吉高由里子。最優秀賞は5名の受賞者の中から選出され、3月2日の授賞式にて発表される。
今回の受賞を祝うとともに、最優秀主演女優賞の行方も注目したい。

過去の『ミックス。』特集記事

<2017年10月24日配信>
【石川淳一監督インタビュー・前編】「もはや卓球はマイナースポーツではない」映画『ミックス。』石川淳一監督の想い

<2017年10月25日配信>
【石川淳一監督インタビュー・後編】「迫力のラリーシーンに卓球の小ネタ」 卓球ファンが注目すべき『ミックス。』の見どころ

<2017年10月26日配信>
全部で何人? 映画「ミックス。」に出演する卓球選手を探せ

<2017年10月30日配信>
「ミックス。」の技術指導で活躍 陽陽さんの“熱い”卓球への思い

<2017年10月31日配信>
ラケットを家でもずっと握るーー。 技術指導が明かす新垣結衣の「驚異の役作り」

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.02.24
世界
日本
1
樊振東(中国)
17001 pt
2
許キン(中国)
15835 pt
3
林高遠 (中国)
15031 pt
1
張本智和(日本)
14625 pt
2
丹羽孝希(日本)
12466 pt
3
水谷隼(日本)
12165 pt
女子ランキング
2019.02.24
世界
日本
1
丁寧 (中国)
16515 pt
2
朱雨玲 (中国)
16059 pt
3
陳夢 (中国)
15699 pt
1
石川佳純(日本)
15248 pt
2
伊藤美誠(日本)
13880 pt
3
平野美宇(日本)
13065 pt
SNS
FOLLOW US