"韓国の女神"徐孝元、しゃもじ卓球で鮮やかなプレー披露 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:徐孝元(韓国)/提供:ittfworld

卓球×SNS “韓国の女神”徐孝元、しゃもじ卓球で鮮やかなプレー披露

2020.04.04 文:ラリーズ編集部

4日、“韓国卓球界の女神”こと徐孝元(ソヒョウォン)が自身のインスタグラムを更新し、部屋の中で卓球を行う動画を公開した。

徐孝元のインスタグラムはこちら

View this post on Instagram

밥주걱으로 #탁구 치기 😄😆🏓🏓

A post shared by 서효원 (@suh_hyowon_) on

あの白いラケットは……?


写真:徐孝元(韓国)/提供:ittfworld

徐孝元は、世界ランキング25位のカットマンで、韓国女子卓球界を代表する選手の1人。韓国国内大会で何度も頂点に立っており、30歳を越えた今でも第一線で活躍し続けている。トップおとめピンポンズ名古屋からもTリーグに参戦していたため、日本でも馴染みのある選手だ。

実力はさることながら、その美貌から一部の卓球ファンからは“卓球界の女神”とも評されている。

今回の動画では、食卓で徐孝元が軽快にバックハンドでラリーを続け、最後は甘く浮いたボールをカット性のバックスマッシュで見事得点を決めた。良く見ると徐孝元が手に持っていたのは、なんと「しゃもじ」。

ラケットでなく、しゃもじを使っての鮮やかなプレーには「very nice play.」「素晴らしい」と各国のファンからも絶賛のコメントが届いている。

現在、新型コロナウイルスの影響で卓球のできない時期が続いているが、“韓国の女神”に倣ってみなさんも怒られない程度に家でしゃもじ卓球を楽しんでみてはいかがだろうか。

徐孝元の過去のインタビュー記事はこちら

>>【徐孝元#1】韓国の女神 “チョコパイ”目当てで始めた卓球 「異国の地でもひとりじゃない」

>>【卓球・徐孝元#2】“韓国の女神”が選んだTリーグ 挑戦決めた意外なワケとは

男子ランキング
2020.11.30
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.11.30
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt