【卓球】水谷隼、超ハイレベルな"ぼっち遊び"披露 ワールドクラスのピン球リフティング | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.01.04

【卓球】水谷隼、超ハイレベルな“ぼっち遊び”披露 ワールドクラスのピン球リフティング

*写真:水谷隼(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

Twitterで「スゴ技コピー企画」を展開し話題を呼んだ水谷隼。2019年に入り、新たにTwitterを更新し、ワールドクラスの“ぼっち遊び”を披露した。

1月2日にはラケットの底でリフティングする動画を公開。「144回を超えてほしいという嬉しい挑戦状が来たので250回ほどやりました」とコメント付きで、ピン球リフティングを公開した。1分21秒間、黙々と玉を突く様子が公開されている。「250回ほど」なので正確な回数はぜひ数えてほしい。

続いて公開されたのは同じくピン球リフティングの動画だ。今回は側面でのチャレンジで「91回を超えてほしいという嬉しい挑戦状が来たので140回ほどやりました」とコメント。もし水谷の記録を超えた方はぜひ本人のTwitterに動画付きで「挑戦状」を投稿してほしい。きっと水谷からの「リプライ動画」があるはずだ。

文:ラリーズ編集部

関連するキーワード
コメント
0
男子ランキング
2019.06.16
世界
日本
1
樊振東(中国)
14405 pt
2
林高遠 (中国)
14400 pt
3
許キン(中国)
14160 pt
1
張本智和(日本)
13740 pt
2
丹羽孝希(日本)
11475 pt
3
水谷隼(日本)
11370 pt
女子ランキング
2019.06.16
世界
日本
1
陳夢 (中国)
16215 pt
2
劉詩文 (中国)
15150 pt
3
丁寧 (中国)
14905 pt
1
石川佳純(日本)
13923 pt
2
伊藤美誠(日本)
13520 pt
3
平野美宇(日本)
11760 pt
SNS
FOLLOW US