【卓球】吉村真晴の妻、鄭栄植に日本語のひらがな本をプレゼント「べんきょうがんばります!!」

チョンヨンシク(韓国)


*写真:鄭栄植(チョン・ヨンシク・韓国)/ittfworld

T.T彩たま 鄭栄植(チョン・ヨンシク・韓国)がツイッターを更新、「YoshimuraMaharuの奥さんが わたしに ひらがな本を くれました!! べんきょうがんばります!!! ありがとうございます」とコメントし、同じくT.T彩たまの吉村真晴の妻からひらがなの本をもらったことを報告した。

以前にもチームメイトに教えられながら「きしかわせいや」と書こうとしていた鄭栄植。1日5分で書けるカタカナなど、勉強に対するやる気は旺盛だ。ただ、「てつぼう」や「てるてる坊主」は意外に大人になると使わなくなる言葉だ。ぜひ卓球用語満載のひらがな練習帳があればT.T彩たままでご一報を。

文:ラリーズ編集部

Tリーグ観戦チケットはこちらから

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
チョンヨンシク(韓国)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする