【卓球】中国・許昕が0バウンドキャッチを披露 ボールタッチが"凄すぎる"と話題に | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.03.02

【卓球】中国・許昕が0バウンドキャッチを披露 ボールタッチが“凄すぎる”と話題に

SNS

写真:許昕(中国) 提供:ロイター/アフロ
28日、ITTF World(国際卓球連盟)公式アカウントが、現在世界選手権の中国代表選考会に出場している許昕(キョキン/XU XIN)の動画をツイッターに投稿し、日本でも反響を呼んでいる。

動画にはボールを高く打ち上げ、落ちてきたところをラケットでゼロバウンドキャッチするという常人離れした技を見せ、ガッツポーズをする許昕の姿が。何とも簡単そうにやってのけているが、相当な難易度である。通常はボールがラケットでバウンドしてしまうため、ボールの勢いを殺しながらラケットに吸い付くようにキャッチするには、繊細なボールタッチの感覚が必要となる。


動画は28日時点で約15,000回再生され、投稿には既に1000件近くの「いいね」が押されている。また、日本では「#trickshot」をつけ、真似をした動画を投稿するプレーヤーも出てきている。


過去のスゴ技関連記事はこちら

文:ラリーズ編集部
コメント
0