【卓球動画】世界卓球4日目 女子単ベスト8に中国選手が5人 日本代表の前に大きな壁 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球動画 【卓球動画】世界卓球4日目 女子単ベスト8に中国選手が5人 日本代表の前に大きな壁

2021.11.28

▼チャンネル登録はこちら▼

<世界選手権個人の部(世界卓球2021)ヒューストン大会 日時:11月23日~29日 場所:アメリカ・ヒューストン>

今回の動画は女子シングルスの結果についてお伝えします。大会4日目はベスト8決定戦が行われました。バラエティ豊かな顔ぶれだった男子とは異なり、女子はベスト8がオールアジア勢。中でも中国が5人を締めています。

動画はこちら

YouTubeチャンネル登録はこちらから

特集・なぜ世界選手権は特別なのか

>>”史上初”アメリカ開催決定の裏側 世界選手権には卓球人たちの心意気が詰まっていた

>>国際卓球連盟CEOに聞く「チケット22,000枚即売のワケ」と「82年ぶり新天地開催の意義」

>>「床が水平じゃない!?」「開幕直前のボール調整…」世界選手権の舞台裏秘話

大会報道記事

>>世界卓球ヒューストン大会報道記事はこちら

男子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
樊振東(中国)
14145 pt
2
馬龍(中国)
10510 pt
3
許昕(中国)
8630 pt
1
張本智和(日本)
8505 pt
2
丹羽孝希(日本)
4943 pt
3
水谷隼(日本)
4578 pt
女子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
陳夢(中国)
13100 pt
2
孫頴莎(中国)
12500 pt
3
伊藤美誠(日本)
9965 pt
1
伊藤美誠(日本)
9965 pt
2
石川佳純(日本)
6440 pt
3
平野美宇(日本)
5713 pt