【卓球動画】「卓球を辞めたいと思った」天才左腕・篠塚大登が絶望を乗り越えられたワケ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球動画 【卓球動画】「卓球を辞めたいと思った」天才左腕・篠塚大登が絶望を乗り越えられたワケ

2021.12.28

▼チャンネル登録はこちら▼

インターハイ学校対抗5連覇と、高校男子卓球界の“絶対王者”愛工大名電高卓球部。その主将を務めたのが篠塚大登だ。

篠塚は、類まれなボールタッチを活かし、Tリーグ2020-2021シーズンではベストペア賞を獲得した。高校3年生で臨んだインターハイでも学校対抗、ダブルスで優勝、シングルスは3位と好成績を残している。

試合中、クールに戦う小柄なサウスポーは、今、何を思うのか。

動画はこちら

愛工大名電高潜入動画

高校卓球部潜入動画

YouTubeチャンネル登録はこちらから

潜入・高校卓球部

>>【特集】潜入・高校卓球部

男子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
樊振東(中国)
14145 pt
2
馬龍(中国)
10510 pt
3
許昕(中国)
8630 pt
1
張本智和(日本)
8505 pt
2
丹羽孝希(日本)
4943 pt
3
水谷隼(日本)
4578 pt
女子ランキング
2022.01.11
世界
日本
1
陳夢(中国)
13100 pt
2
孫頴莎(中国)
12500 pt
3
伊藤美誠(日本)
9965 pt
1
伊藤美誠(日本)
9965 pt
2
石川佳純(日本)
6440 pt
3
平野美宇(日本)
5713 pt