文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

見どころ

世界卓球日本代表で関東学生リーグ1部現役最高勝率を誇る森薗と、関東学生最強カットマンの矢野の注目の対戦。

カットマンに強い森薗が多彩なテクニックと日本代表の貫禄を見せ、一方的な展開で矢野を破った。
森薗は世界を意識し、相手がカットマンでも攻撃選手でもレシーブから積極的に攻撃を仕掛ける習慣がついている。またカットマンが嫌がる前後への揺さぶりと緩急のつけ方も見事だ。

矢野も森薗の前後への揺さぶりに対し、フットワークよく前に出ながらカウンター攻撃で得点するシーンが目立つなど、随所に好プレーを見せた。

勝負を分けたこの1本

【2分14秒-2分27秒】
※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。

2セット目序盤で矢野がリードし、接戦になると思われた3-3のこの場面。

森薗は矢野のフォアに連続して繋ぎのドライブを集め、矢野にフォアから攻撃をさせて体制を崩しておいてから、矢野のバックを攻めるプレーで4-3とした。

そして次の1本でカットマンが苦手とするフォア前へ、変化の分かりにくい巻き込みアップサーブでサービスエースを取り5-3と2本連取。

この2本のリードで精神的に優位に立った森薗は、以降試合終了まで矢野にリードを許すことは無かった。

試合情報

・大会名:平成29年度春季 関東学生卓球リーグ戦 第2戦

・選手名:森薗 政崇(明治大学) 対 矢野 雅大(法政大学)

・大会種別:団体戦、シングルス、国内、大学

・試合結果:森薗3-0矢野
・配信元のフルバージョン動画を見たい方はこちら

協力:LaboLive

【推奨】YouTubeの環境設定について

再生動画の画質は、原則としてインターネットの環境設定に左右されます。
通信が安定するまでの間、画質が粗いケースがございますが、通信が安定したタイミング(10秒〜数十秒後)に画質が改善されるケースがございますので、暫時お待ちいただくことをお勧めします。

通信が安定した状況化にて再生動画の画素が粗い場合には、動画再生ページの右下「設定」ボタンより、「1080p(HD)」を選択いただくと、画質が改善される可能性がございますので、お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう