【卓球動画解説】及川 瑞基(専修大)vs 緒方 遼太郎(早稲田大)|今日の1試合 | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
MOVIE
動画
2019.07.28

【卓球動画解説】及川 瑞基(専修大)vs 緒方 遼太郎(早稲田大)|今日の1試合

福原愛、水谷隼、丹羽孝希ら日本のトップ選手を輩出し一時代を築いた青森山田中・高を14年間に渡って指導した名将・板垣孝司氏。

その板垣氏がトップ選手から年代別、ジュニア選手まで幅広い試合動画について両選手の特徴、勝敗を分けたポイントを語る。

今回は、2019年 春季関東学生卓球リーグ戦 男子1部の「及川 瑞基(専修大)vs緒方 遼太郎(早稲田大)」。

両選手の特徴

元全日本ジュニアチャンピオン。粘り強いフットワーク、打球点を変えながら相手を振り回すバックハンドなど、死角のない卓球スタイルの及川選手

29年度全日本選手権では森薗選手、高木和選手を連破し旋風を起こした緒方選手。チキータ・YGサーブと現代卓球の最新技術を得意技とし、グイグイ攻めいく卓球は一度勢いに乗ったら最後まで攻めまくります。

見どころ

関東学生リーグの優勝を決める大一番です。YGサーブからバックハンドで攻める緒方選手に対し、及川選手がどのように対応するか。及川選手としては「負けられない」プレッシャーのかかる一戦です。

勝負を分けたこの1本

※ページトップと同一の試合動画について、再生開始箇所を調整してお送りします。

最終ゲーム及川選手10対9でのサーブです。このYGサーブの長さとコースは緒方選手がチキータをフォアに持って行きやすいサーブです。このサーブが甘いのと、見逃さずフォアにチキータを打った緒方選手で決着がついたと思います。

板垣’s EYE

国内の試合では「負けられない」気持ちからか及川選手のサーブの甘さ、打球点を落として動いて凌ごうとするプレーが目立ちます。もっと厳しいサーブからの台上での展開や、相手を振り回してから攻めに転ずるプレーがあまり見られません。

対する緒方選手は自分の得意の展開を信じて最後まで戦い切りました。YGサーブをフォア前だけでなくバック前、ミドル前に出してからの展開など、戦術の幅が広がっています。

試合情報

大会名:2019年 春季 関東学生卓球リーグ戦 男子1部 第5戦
選手名:及川 瑞基(専修大)vs緒方 遼太郎(早稲田大)
大会種別:個人戦、シングルス、国内
試合結果:及川 2-3 緒方

2019年春季関東学生卓球リーグ戦|今日の1試合

及川選手の卓球ギアはコチラ

映像提供:LaboLive

監修協力:Shakehands

文:ラリーズ編集部

コメント
0